【LEE@輸入ビジネス】

成長スピードを早くする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

目標設定についてシェアしたいと思います。

 

私の場合は年間計画を年初に決めています。

 

ざっとですが売上げ、利益、出費、残る資産を

 

1ヶ月単位で決めています。

一番フォーカスしている事は資産をどれだけ増やせるか?

 

と言うところです。

もちろんその数字が大幅に下ぶれたり、

 

上ぶれる月もありますが、

 

年間着地はだいたい目標に近い数字を出して

 

1年を終える事ができています。

何故なら今の自分のスキルより

 

少し高めに設定しており、

 

そこに向けて走っているからです。

 

そのゴールを設定していない場合は

 

走り方がわからず右往左往していまいます。

楽天での売上げを見込んでいたのに審査に落ちたり、

 

急に新たな取引が決まったりで、

 

仮説と現実は少しかけ離れていたりしますが、

 

2年間実施しましたが、

 

計画通りの数字に着地しています。

 

プロセスは違うとは言え、

 

数字は保つ事ができました。

その他プライベートや、

 

仕事以外の目標も定めています。

例えば本を○冊読む。

 

〇〇と会う。

 

海外を○カ国旅行する。

 

親に毎月○円渡す。

などなどです。

私は結構だらしない性格で、

 

すぐに自由を求めてしまう人間です。

 

そんな自分を知ってるからこそ、

 

細かく目標を設定し、

 

1年間うまく自分を走らせるようにしています。

その場しのぎの計画だと

 

雑になったり、

 

曖昧になったりしますので、

 

できるだけ明確に数字に置き換えて物事を決めています。

今年も年間計画を設定しましたが、

 

かなり頑張らないと達成できません。

しかし、この目標やゴールを設定する事で

 

今年も計画に近い数字で着地できると思います。

もし自分の目標が曖昧な場合は

 

是非数字に置き換えて目標を設定しましょう。

副業でしている人も

 

本業でしている人も

 

ほとんどが自分がトップで

 

ビジネスをしているはずなので基本的には自由です。

そんな自由を縛る何かが無ければ

 

毎月自由に仕入れ、

 

毎月自由に販売して、

 

ある程度の数字しか出せません。

ですので、自分自身を走らせるために

 

目標を決めてしまいましょう。

目標の考え方ですが、ここにも1つポイントがあります。

目標未達成、来月は頑張ろう。

では毎月達成できない人も多いでしょう。

目標は必ずやる数字と決め、

 

できながった場合は翌月に繰り越します。

つまり数字は月毎でリセットするのでは無く、

 

蓄積して考える事です。

例をあげてみます。

年間計画(目標)

売上げ : 2000万

利益 : 500万

 

1月(目標)

売上げ : 100万

利益 : 25万

 

2月(目標)

売上げ : 120万

利益 : 30万

上記の目標を設定してと仮定します。

1月(結果)

売上げ : 80万

利益 : 20万

だった場合は数字を繰り越します。

2月(目標)

売上げ : 140万(1月未達成分の+20万)

利益 : 35万(1月未達成分の+5万)

毎月このように考えていけば

 

自分が年間必要としている利益に近い数字を

 

得る事ができます。

この設定が無ければ

 

1月は未達成だった場合、

 

2月も1月と同じ目標をとりあえず追おうかな、

 

と思うでしょう。

この意識や目標設定の差で大きく

 

走るスピードも変わってきます。

ですので翌月の目標だけを設定するのではなく、

 

年間の目標を定める必要があります。

 

半年とかだけでも良いでしょう。

翌月に繰り越して目標が遠すぎて見えない場合は

 

目標設定が厳しすぎたか、

 

自分の行動が足りなかったかどちらかです。

ここでも後者を理由に考えた方が

 

自分を押し上げる要素になります。

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*