【LEE@輸入ビジネス】

情報源の精査しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

情報源の精査する事も時には必要です。

 

 

情報やノウハウはあって損は

 

無いと思われがちですが、

 

行動との関係に深く影響があります。

 

 

例えばサッカー選手の場合、

 

基本的には一名の監督が舵を取り

 

練習し試合にのぞみます。

 

 

もしくは、それぞれの担当分野に

 

それぞれのコーチがいる場合です。

 

 

監督が2名いるチームは

 

ほとんどありません。

 

 

サッカー選手やアスリート選手は

 

情報源やアドバイス者が多いと

 

どれを選択し、どういう行動をすれば良いか

 

解らない場合があります。

 

 

ですので、情報源の精査は必要です。

 

 

輸入ビジネスでも同じ事が言えます。

 

 

色々な情報発信者がいて

 

情報が飛び交っている中、

 

何を選択して何を得るのか。

 

 

誰を自分の監督の位置づけにするのか。

 

 

あるいはメンタルやマインドはこの人

 

技術はこの人

 

みたいな感じで誰に何を

 

教えてもらうか決める事をおすすめします。

 

 

それは私でも良いですし、

 

もし誰を選択すれば良いか解らない場合は

 

私に聞いてもらえると

 

知人の適正な人をお伝えする事も可能です。

 

 

ですので、情報源を精査して

 

誰から何を得たいのか一度考えてみましょう。

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

 

コメントを残す

*