【LEE@輸入ビジネス】

実践が一番?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

輸入ビジネスを始めるきっかけとして

本を読んだり、セミナーに出たり、

教材を買ったり、ブログを読んだり、

このような事がきっかけで始める人が多いと思います。

 

私も始めたきっかけは本を読み始めました。

 

そして始めてから2年が経過しようとしています。

 

セミナーにも出ましたし

教材も買いましたし

ブログもたくさん読みました。

 

自分のコンサル生や周りを見て思う事は

「実践こそ全て」と言う事です。

 

ワークショップを盛り込んだセミナー形式のサービスを

提供した事があるのですが、

そのワークショップがきっかけとなり

激的に変化をしているそうです。

 

・儲かる商品が見るからない事がなくなった

・具体的に○○円稼ぐイメージができた

・直接交渉に成功した

・利益率が40%

・具体的なリサーチ方法がわかった

 

などなど。

 

セミナーに行くより

本を買って読むより

ブログを読むより

 

確実にワークショップの方が

結果を出す人が早い事がわかります。

 

ワークショップでは実際に

実践し講師からのアドバイスや

修正などを加えていきます。

 

その事で大きく変われたと言う方が

かなり多かったです。

 

ワークショップをしても傍観者の立場から

脱却できない場合はもう仕方がありませんが

 

ワークショップを通して傍観者から

実践者に変化できる人は結果を残しています。

 

たくさんの教材がある中

セミナーがある中

本がある中

 

何よりも実践する事で大きく

変化をする事ができます。

 

もう1つシェアしたい事があります。

 

迷う時間を少なくする事です。

 

リサーチをしていて仕入れるかどうか?と

迷っている時間が長い事があると思います。

 

例えば30分〜1時間かかってしまう人もいます。

 

私の場合は儲かりそうな商品を見つけて

単純な仕入れの場合は5分以内に決断しています。

 

それでは比べてみましょう。

 

両者が2時間のリサーチをしたと仮定しましょう。

 

私の場合は

2時間で4つぐらい見つかる場合でも

 

迷う時間が長い人は

2つぐらいしか見つからない可能性が高いです。

 

この差が1日で2商品

2日で4商品

20日40商品

 

1商品の利益が3000円だとしても120000円の差が現れます。

 

このように迷う時間を少なくする事が

大切という事がわかります。

 

迷う時間を少なくするためには

自分のルールを決めてしまう事です。

 

1円出品で月の落札数が3つ以上ないと仕入れない

利益率10%以上でないと仕入れない

重量が重い商品は仕入れない

 

などなど各自で自分の決め事を作ってしまいましょう。

 

1ヶ月もすれば天と地ぐらいの差が生まれるでしょう。

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*