【LEE@輸入ビジネス】

安全な海外サイトの判断基準

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

海外ネットショップ仕入において

 

安全なサイトの判断基準について

 

シェアしたいと思います。

 

 

ヤフオク、Amazon、ネットショップ共に

 

海外のネットショップからの仕入スキルは必須です。

 

 

保証が受けられるPAYPALが使えるサイトから

 

仕入れるのがベストですが、

 

そうでない場合もあります。

 

 

PAYPAL決済が無いサイトから仕入れないといけない場合

 

PAYPAL決済が無いサイトから仕入をすると利益が出る場合

 

こういう時はクレジットカード仕入になります。

 

 

クレジット仕入の場合は

 

ショッピングプロテクション(保険や保証)が

 

付属しているカードで仕入をする事により

 

リスクヘッジは可能です。

 

 

事実私もPAYPALの買い手保護が

 

受けられなかった時に

 

クレジットカードのショッピングプロテクションで

 

保証を受けれた経験があります。

 

 

つまり海外ネットショップ仕入の時に

 

気をつけなければ行けないのは

 

・ショッピングプロテクションが付属している

 

カードで仕入れる

 

・安全なサイトから仕入れる

 

この2点に気をつけて仕入を行いましょう。

 

 

■安全なサイト判断

 

 

・運営歴

 

・レビュー

 

・地図

 

・住所や電話番号の記載

 

・レスポンス

 

 

この4点です。

 

 

運営歴を調べます。

http://archive.org/index.php

 

評価サイトでレビューを調べます

http://www.trustpilot.com/

http://www.resellerratings.com/

 

google.com

でサイト運営者の住所を調べます。

実店舗があればだいたい大丈夫です。

 

レスポンスに関しては

 

初回仕入の前にショップに問い合わせてみる事です。

 

レスポンスが全く無いサイトもありますし

 

丁寧な対応をしてくれるサイトもあります。

 

 

レスポンスが無いサイトでも

 

仕入が可能なサイトはありますが

 

仕入れた後にトラブルに巻き込まれる

 

場合もあります。

 

 

逆に危ないサイトの判断は

 

運営歴がだいたい3年以下の場合や

 

住所や電話番号の記載がないサイトです。

 

 

運営歴は長ければ長い程

 

良いでしょう。

 

 

ただし、絶対的に安全かどうかは

 

自己判断になります。

 

 

クレジット仕入の経験を増やしていくと

 

自分の中で安全な判断基準ができて

 

上記の4点の情報を調べなくても

 

だんだん解るようになってきます。

 

 

海外サイト仕入で困っていた人は

 

是非参考にして下さい。

 

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*