【LEE@輸入ビジネス】

媒体を通さない物販

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

LEEです。

「パソコン1つあれば仕事が出来る」

 

と言う事をよく聞くと思います。

一番の理由は自由な場所で仕事ができる事でしょう。

場所を選ばないビジネスで

 

家でも職場でも旅行に行っても

 

仕事ができると言う事は良い響きですね。

今ではノマドと言われる方もいますし、

 

自宅で仕事ができるメリットもありますね。

もちろん私も出張や海外旅行に行った時も

 

ノートPCでガンガン仕事をしていました。

しかし、こう考えてみてはどうでしょう?

もし、この世からパソコンが無くなったら?

ほとんどあり得ない話ですが、

 

100%無いとは言い切れません。

そういった時に生き残るビジネスとは

 

限られています。

今すごく儲かっている企業も

 

軒並みに倒産する事もあるでしょう。

解り易く言うとアフィリエイト。

アフィリエイトはパソコンが無ければ

 

ほぼする事はできません。

特に情報(物販以外)を販売している場合は

 

売るのがかなり大変です。

対面すればプレゼン能力や営業力がある人は

 

売る事が可能ですが、まずは対面するまでが

 

一番大変でしょう。

実際の商品を販売する場合は

 

解り易くて信憑性もあります。

特にアフィエイトを否定しているわけでは

 

ありませんのであしからず。

しかし、物販はどうでしょうか?

 

パソコンが無くなっても実際に物を動かしているので、

 

対面して商品を売る事ができるでしょう。

実際に私は知り合いから欲しい商品を頼まれ

 

販売した事もありますし、

 

行きつけの美容院の美容師さんに

 

商品を販売した事もあります。

販売をこちらから仕掛けたのでは無くて

 

向こうから頼まれました。

つまりネットが無くても

 

商品は売れると言う事です。

目に見える物を売るビジネスは

 

非常に解り易く、社会的評価も高いです。

そういう意味でも物販を継続する事は

 

私は正しいと思います。

またパソコンを使って物販をする事が

 

今では一般的ですが、その前は路面店で

 

販売していたでしょう。

路面店の前はフリーマーケットや

 

道売りや移動販売でしょう。

今はデータを集計するツールが多く

 

ほとんどのデータは得られますが、

 

逆にあなたのデータももちろんライバルに見られるわけです。

個人的にはそういう意味でもデータの残らない物販

 

いわいるBtoBや、媒体を通さない物販を

 

今後はより進めて行きたいです。

 

ネットを通しての取引では無く

 

リアルに問屋から仕入れたり、

 

海外から仕入れた商品を

 

国内業者に卸したり。

物販以外の企業家の中には

 

原価のかからないアフィリエイトや

 

コンサルタント業務が素晴らしいと

 

言う場合もありますが、私はそうは思いません。

何故なら先日の記事と重複しますが、

 

長期的利益を追わないと、

 

ビジネスを継続するのは難しいからです。

短期的利益よりも長期的利益の方が

 

何十倍も大切なのです。

 

媒体を通さない物販も

 

どちらかと言うと長期的利益です。

今のとこ無くなる事が考えにくい

 

ビジネスは物販だと思いますし、

 

素晴らしいビジネスだと思います。

 

そして物販自体がどちらかと言うと

 

短期的利益では無く長期的利益です。

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちらへ

 

lee.chongbong@gmail.com

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*