【LEE@輸入ビジネス】

多店舗展開する際の盲点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

ビジネスをしていると

 

色々なビジネスに手を出したくなります。

 

 

個人が簡単に参入できる

 

ビジネスに中にも色々あります。

 

 

欧米輸入

 

中国輸入

 

OEM

 

国内転売

 

せどり

 

輸出

 

アフィリエイト

 

 

 

などなど。

 

私達はその中で輸入ビジネスを選択しています。

 

 

輸入ビジネスの中にも

 

ネットショップ、Amazon、ヤフオク、バイマ

 

その他の販売方法も無数にあります。

 

 

私もヤフオク→Amazon→ネットショップ

 

その他にもモバオクやバイマや楽オクなどでも

 

販売した事があります。

 

 

多店舗展開する事で

 

レバレッジが効き、

 

売上げの最大化もする事ができます。

 

 

ただし、その分手間が増えます。

 

 

主にかかる手間とは「管理」です。

 

 

媒体を増やすごとに管理が増えます。

 

 

そして、私が思う一番の盲点は

 

「分析」がおろそかになる事です。

 

 

より細かく分析した方が確実に

 

売上げは上がります。

 

 

しかし、媒体が増えてくると

 

1媒体で販売していた時にできていた

 

細かな分析ができなくなってきます。

 

 

どこからアクセスを集め

 

どういう経緯で商品が売れ

 

どういうデバイスの割合が高く

 

どういう営業をしたら売れ易くなるのか

 

などなど。

 

 

こういう細かな分析ができなくなります。

 

 

2つのビジネスを同時に走らせると

 

1つめのビジネスの売上げが落ちる事が多いです。

 

 

それは先ほどもお伝えした

 

「分析」する事がおろそかになるためです。

 

 

ですので、多店舗展開するオススメの方法は

 

1つのビジネスモデルを攻略し、

 

その攻略した事を継続的に分析し、

 

新たなビジネスモデル(多店舗展開)にチャレンジする方が良いでしょう。

 

 

多店舗展開する際には

 

是非1つのビジネスモデルの

 

分析をきちんとした上で

 

次のビジネスにチャレンジしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

こんにちは。

LEEです。

ビジネスをしていると

色々なビジネスに手を出したくなります。

個人が簡単に参入できる

ビジネスに中にも色々あります。

欧米輸入

中国輸入

OEM

国内転売

せどり

輸出

アフィリエイト

などなど。

私達はその中で輸入ビジネスを選択しています。

輸入ビジネスの中にも

ネットショップ、Amazon、ヤフオク、バイマ

その他の販売方法も無数にあります。

私もヤフオク→Amazon→ネットショップ

その他にもモバオクやバイマや楽オクなどでも

販売した事があります。

多店舗展開する事で

レバレッジが効き、

売上げの最大化もする事ができます。

ただし、その分手間が増えます。

主にかかる手間とは「管理」です。

媒体を増やすごとに管理が増えます。

そして、私が思う一番の盲点は

「分析」がおろそかになる事です。

より細かく分析した方が確実に

売上げは上がります。

しかし、媒体が増えてくると

1媒体で販売していた時にできていた

細かな分析ができなくなってきます。

どこからアクセスを集め

どういう経緯で商品が売れ

どういうデバイスの割合が高く

どういう営業をしたら売れ易くなるのか

などなど。

こういう細かな分析ができなくなります。

2つのビジネスを同時に走らせると

1つめのビジネスの売上げが落ちる事が多いです。

それは先ほどもお伝えした

「分析」する事がおろそかになるためです。

ですので、多店舗展開するオススメの方法は

1つのビジネスモデルを攻略し、

その攻略した事を継続的に分析し、

新たなビジネスモデル(多店舗展開)にチャレンジする方が良いでしょう。

多店舗展開する際には

是非1つのビジネスモデルの

分析をきちんとした上で

次のビジネスにチャレンジしましょう。

■LEEへの質問やご意見はこちら

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*