【LEE@輸入ビジネス】

外注すると自由になれるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

LEEです。

 

 

 

先日まで19800円で販売されていた教材が

 

今なら無料プレゼント中です。

 

https://www.mail-marketing-club.jp/aff/28400/152/

まだ受け取っていない方は是非受け取って下さいね。

 

おすすめです。

昨日は中国輸入に関してシェアしました。

今日は従業員の雇用と外注とそれぞれ

 

どのようなメリットがあるのか

 

シェアしたいと思います。

私は外注会社や個人的な外注さんに

 

トータルで10社(10名)以上動いてもらっています。

主には

 

・電話受付

 

・配送代行

 

・広告代行

 

・代理購入

 

・転送会社

 

・商品登録

 

・商品情報更新

 

・バナー制作

 

・プログラムによる一括登録

 

・ネットショップ運営代行

 

このような仕事を外注しています。

在籍を含めると20社(20名)以上が

 

存在し、困った時にいつでも依頼できるように

 

しています。

一方雇用している従業員は何をしているかと言うと

 

主には

 

・支払い関係

 

・仕入れ

 

・顧客対応

 

・検品、梱包、発送、FBA納品

 

・リサーチ、マーケティング

 

・HTMLやCSSの編集

 

・LEEが指示する作業

 

このような仕事をしてもらっています。

それぞれメリットとデメリットがあります。

大きく分けて3つです。

人件費と自由度と仕事のスピードです。

まず人件費ですが圧倒的に外注の方が安いです。

 

月に数十万は使っている物の

 

この作業を従業員にさせるとなると

 

教育含めかなりの労力がかかります。

もちろん全てを社内で完結した方が

 

コストは安くなるのですが、

 

誰でもできる作業に関しては外注してしまっています。

例えば商品登録の作業を8時間の稼働で

 

外注さんと雇用しているスタッフとで

 

シュミレーションしてみます。

両者の能力は同じで1時間に20商品登録できると仮定しましょう。

外注さんは1商品30円と定めた場合

 

1時間に600円となります。

アルバイトの時給が800円と仮定すると

 

外注さんの方が安いです。

しかし両者に教育をしていき

 

1時間に30商品は登録可能になると考えた場合は

 

アルバイトの人件費よりも

 

外注さんの方が高くつきます。

ただし私の会社のアルバイトスタッフは

 

私と一緒の空間で仕事をしていますので、

 

商品登録などの単純作業では無く、

 

よりクオリティーの高い仕事ができます。

外注さんに商品登録を依頼して経費が高くなったとしても

 

アルバイトスタッフに商品登録はさせません。

外注費が1時間に900円になったとしても

 

アルバイトスタッフに1時間の商品探しをしてもらえれば

 

1時間で5000円〜1万円ぐらいは儲かる商品を

 

見つける事ができます。

その分会社の利益が増しますね。

外注さんがお金を生み出す事は

 

不可能ではありませんが生産性は決して

 

高くはありません。

このようにかけた経費に対する費用対効果が重要です。

次に自由度とスピードです。

一人で外注スタッフをたくさん抱えている方が

 

もちろん自由度は高いです。

海外に行っても自由な生活

 

出張中は何もしなくても物販を回せる

 

このようなイメージですかね。

しかし、自分の分身のような

 

事業責任者のような方を外注しない限り

 

それは不可能です。

自分→外注さん

 

だけですと、想像とはかけ離れて忙しいです。

もちろん自分一人で仕事をするよりも

 

楽にはなりますが、事業を大きくして行くと

 

また忙しくなります。

自分→事業責任者(外注をまとめる人)→外注さん

 

これでしたらかなりの自由度があると思います。

実際去年は海外に8カ国行きましたが

 

従業員が独立してしまったりで

 

自分+外注さん と言う状況で

 

海外でも夜はずっと仕事をしていましたね。w

今は雇用していますので、

 

最低限このメルマガを書く時間が

 

確保できれば他の仕事は任意と言う感じです。

仕事のスタンスによりますが、

 

私は雇用してある程度の縛りを設けています。

また教育にかかる時間や

 

できる仕事量が外注スタッフに比べて

 

ぜんぜん高い状態ですので

 

雇用して良かったと思っています。

一人で自由な生活がしたいと思う人は

 

外注スタッフのみで良いですが、

 

いわいるかゆい所に手が届かない点と

 

コミュニケーションに時間がかかり

 

仕事の完成度とスピードは雇用スタッフよりも

 

良くはないでしょう。

また外注でノマドのような暮らしを

 

求めている場合は事業責任者(外注をまとめるスタッフ)を

 

雇用するのがベストだと思います。

先ほど・LEEが指示する作業

 

と言いましたが社長になっても

 

細かな作業が結構あり、

 

スタッフに指示すると

 

こなしてくれるので本当に助かります。

最近になっては大まかに仕事を与えているので

 

問題解決能力も高くなってきています。

例えば

 

「このブランドにおいて調べておいて」

 

「このHTMLを調べて編集しておいて」

 

と言った感じです。

以前までは自分が手本を見せて

 

作業手順を教えていましたが、

 

最近はそうしなくてもできるように

 

育ってきました。

とは言えやはり、一番の懸念点は人件費でしょう。

一人+外注スタッフで100万稼ぐ

 

雇用して仕事を任して70万円稼ぐ

私は後者を選びました。

あなたはどちらを望むでしょう?

 

一度考えてみましょう。

■LEEへの質問はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*