【LEE@輸入ビジネス】

国内仕入れ先の開拓方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
LEEです。

 

 

こちらはもうダウンロードされましたか?

 

http://123direct.info/tracking/af/834417/gTGrRDkU/

 

 

まだの方は是非ダウンロードして下さいね。

 

 

昨日は国内仕入れに関してお伝えしました。

 

 

おさらいすると

 

・市場を作る(リサーチなしでも儲ける方法)

 

・国内仕入れでも利益率30%は可能

 

このような内容でした。

 

 

ではどのようにして国内仕入れを

 

する事ができるのか本日はシェアしますね。

 

 

これに関しては特殊な方法やルートを

 

活用した方法ではありません。

 

 

一昨日の国内仕入れに詳しい人も

 

特別な事はしていませんでした。

 

 

方法としては以下です。

 

 

まず大前提として「営業をかける、交渉をする」事です。

 

ではどうやって業者を調べるかと言うと

 

 

・展示会に行く

 

・ネットで代理店に直接アプローチする

 

(特に代理店募集や販売店募集をしている業者にアプローチする)

 

・電話をかけてアプローチする

 

・先方からのアプローチ

 

 

大きく2つのパターンに別れます。

 

 

1つ目は先方が積極的

 

2つ目は先方は積極的では無い

 

 

2つ目に関しては取引になる可能性が低く

 

難易度が高いです。

 

 

ですのでターゲットとしては1つ目が望ましいです。

 

 

まずはリサーチが必要です。

 

 

単純に扱いたいブランドに関して

 

ネットで情報を集めます。

 

 

一番簡単なケースは代理店のホームページに

 

「代理店募集や販売店募集」の記載がある場合です。

 

 

アプローチすればだいたい取引は可能でしょう。

 

 

そうでない場合は電話をして

 

担当者に変わってもらい

 

「卸してもらう」と言う目標に対して

 

たどっていく作業となります。

 

 

問屋はどこなのか?

 

どうやったら卸してくれるのか?

 

 

などなど。

 

 

実店舗が無いと卸してくれない

 

業者も多いのでここらへんは先方の

 

条件しだいです。

 

 

先方からのアプローチはまれにあります。

 

 

自社サイトを運営していると

 

思いがけない先方からのアプローチがある事があります。

 

 

つまりあなたの販売に関して露出度を拡げる事により

 

先方からのアプローチがある場合があります。

 

 

卸してくれないか?

 

日本正規品も扱いませんか?

 

 

などなどのアプローチは私は受けた事があり

 

正規代理店として契約した業者もあります。

 

 

しかし先方からのアプローチに関しては

 

可能性は高める事ができますが

 

読めない(狙えない)のでボーナスとして

 

捉えていた方が良いでしょう。

 

 

輸入ビジネスの頂点としては

 

代理店、製造メーカー、メーカーになる事です。

 

 

個人輸入とは比べ物にならないぐらい

 

儲かるでしょう。

 

 

しかし製造メーカーになる事やメーカーに

 

なる事は難易度が高いので

 

まずは代理店契約か国内仕入れ先を

 

探すのがベストでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

 

 

lee.chongbong@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*