【LEE@輸入ビジネス】

商品力を高める方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

LEEです。

今日は商品力についてシェアしたいと思います。

そもそも商品力とは何かと言うと

 

商品が持つ力です。

良い商品とも言うでしょうか。

当たり前ですが商品が良い物で無ければ

 

売れませんね。

では良い商品とはどのような商品でしょうか?

・スピーカー

 

音響が良いの

・化粧品

 

効能が良い

・アパレル

 

デザイン性が良い

 

 

 

極端に簡単に伝えると上記の

 

ように商品によって消費者が見てる

 

箇所が違いますね。

商品やカテゴリによって売り方が変わってくると言うところでしょうか。

しかし、全ての商品において

 

商品力を高める事が可能な手法があります。

それは「付加価値を付ける事」です。

無名のブランドが急に売れる理由は

 

芸能人や著名人を使って「付加価値」を

 

付けてプロモーションしているからです。

そうする事により

 

「私も〇〇のようになれるかも」

 

「俺も〇〇のようになれるかも」

 

と思い消費者は買います。

例えば「souji」と言う掃除機のブランドを

 

今日作ったとしましょう。

ヤフオク、Amazon、ネットショップ、楽天などに

 

普通に商品登録してもおそらく売れません。

しかし「〇〇愛用のsouji!」

 

このようにするとどうでしょうか?

売れ行きはぜんぜん変わってきます。

付加価値を商品力内に含めるのであれば

 

商品力が高まるからと言えます。

 

もしくはブランド力が高まるとも言えます。

ではこういう情報はどのように

 

得るのか?と言うと昨日も話した定点観測です。

ブログ

 

雑誌

 

テレビ

 

ランキングサイト

 

情報サイト

 

より情報を得ます。

しかも、特にブログに関しては

 

個人が趣味で書いてる物でも構いません。

むしろその方が正確性が高い場合もあります。

事実かどうか調べてから引用する必要がありますが

 

以外に熱狂的なファンやブロガーは

 

雑誌などより情報を得る事が早い事があります。。。

他の方法としてはメーカーや直営店に

 

電話をして聞く事ですね。

そういうリサーチをすると

 

ネット上には落ちてない情報を得る事もできます。

「付加価値」を付ける方法が実践すれば

 

販売力が付きます。

販売力が付けば、特にネットショプ等では

 

だいたいの商品は売る事ができますので

 

得ておきたいスキルです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*