【LEE@輸入ビジネス】

副業>専業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

LEEです。

最近ビジネス実践者と話す機会が多いですが、

 

専業と副業でしている人で大きく差があります。

これは私が現在進行形を行っているコンサルサービスでも

 

顕著に現れています。

理由はいくつか考えられるのですが

 

大きくは2つです。

稼働時間

収入の数

まず絶対的に専業の方が稼働時間が多く取れます。

特にリサーチする時間に差が出ているのかなと

思います。

副業でうまく外注してる人であれば

 

多くのリサーチ時間を確保できますが、

 

それでもやはり専業には稼働時間では

 

勝る事ができません。

収入に関しては副業では

 

本業収入+α副業収入となり

 

2つの収入を得る事ができます。

本業では輸入ビジネス以外の収入は無く

 

1つの収入源しかありません。

ここにも大きな差があります。

特に大きな差が表れるのは

 

マインド面です。

副業で実践している場合は

 

本業の収入もあるので、

 

「本業の収入で生活ができる」

 

となり、余裕が生まれます。

しかし専業で実践している場合は

 

「稼がなければ飯を食えない」

 

「生活できない」

 

となります。

「本業の収入で生活ができる」と

 

「生活ができない」では

確実に後者の方が危機感があり

 

やらざる得ない状況ですね。

マインド面で大きく差が表れ、

 

リサーチしている時間も

 

よりシビアにリサーチを行っている事でしょう。

しかし、絶対的に本業の方が稼げるかと

 

言うとそうではありません。

コンサル生の中でも

 

0→10万以上プレイヤーが

 

複数いますが、副業のコンサル生もいます。

もちろん専業の方が割合は多いですが、

 

0からスタートしている初心者の場合で、

 

一番結果を残しているのは

 

副業のコンサル生です。

圧倒的に稼働時間に差があるものの

 

一番結果を出しているのは

 

副業の方なのです。

その理由は「やる気」です。

ありがちな話ですが

 

あらためて本当に大切な事だと再認識しています。

そして副業で結果を残しているコンサル生の

 

特徴としても「独立心」が強い事が言えます。

独立心=やる気に直結しますので

 

副業でも専業より結果を出す事ができるのでしょう。

おそらく私も副業からスタートしていれば

 

今とは全く異なった結果が出ていると思われます。

サラリーマン時代に副業を試みましたが

 

収入にそこまで困ってなく、

 

副業を断念しました。

ですので今副業で結果を出してる人を見ると

 

素直に偉いなと思います。

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*