【LEE@輸入ビジネス】

制限あるところに需要あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

あなたはお金を借りていますか?

 

銀行から借りてる人や

 

知人から借りてる人もいると思います。

 

私は事業を大きくするために今は

 

国金に申請中です。

 

ちなみにあまりお金の貸し借りは好きではないので

 

借りる事も貸してあげる事もしないです。

 

資金が増えるとビジネスを大きくする上で

 

一番の武器になります。

 

クレジットカードもそうでしょう。

 

一時的にクレジットカード会社が

 

あなたの代わりにお金を

 

肩代わりしてくれてるおかげで

 

あなたは自分のお金を使わずに

 

資金を使えています。

 

逆にお金を銀行に預けている人は

 

かなり多いと思います。

 

しかしそれは私達がクレジットカードを使うように

 

銀行にお金を貸しているのです。

 

借りているわけではありません。

 

銀行はそのお金を資金にし、

 

ビルを建てたり、新しいサービスを始めたり、

 

人を雇ったりしています。

 

お金は天下の回りものと言いますが、

 

本当にその通りかは解りません。

 

しかし、お金があるにこした事はないです。

 

お金は常に回っていてビジネスの頑張ってる人に

 

集まってくるのだと思います。

 

ビジネスを頑張ってる人が天下かどうかは解りません。

 

そして、以前の記事にも書きましたが

 

「ビジネスとは、ありがとうの数」と言う言葉。

 

これも本当です。

 

無理矢理お客さんに買ってもらう事もできますが、

 

そんなビジネスは長続きしません。

 

もしお客を少し騙してやろうと思っている人が

 

いるのであれば要注意です。

 

そういった悪知恵が働く人は

 

すぐに稼げるようになりますが

 

継続して稼ぐ事は難しいです。

 

お客にお金を支払ってもらい

 

それに対する価値があり続ける事で

 

ビジネスもあり続けます。

 

つまりリサーチをしている中で

 

もちろん単純に儲かるから仕入れると言うのは

 

かなり正しいです。

 

しかしこういった視線を持つとより

 

自分のビジネスの将来性も見えてきたりします。

 

月収100万円までは本当にお金ばかりを

 

追っておりましたが最近は何かに貢献できて

 

+αでお金につながれば良いかなと

 

思う事も多々あります。

 

もちろん今もお金は追ってます。w

 

何かに貢献できるとは

 

困っている人を助ける事です。

 

オークションで物を買う人

 

Amazonで物を買う人

 

ネットショップで物を買う人

 

この人達は何かで困っている可能性が高いです。

 

単純なリサーチでも奥が深いですね。

 

何故その商品を欲しがるのか

 

どういう客が買うのか

 

何に使うのか?など

 

そういう事を想像できる人は

 

稼げるスピードやコツを掴むのも早いでしょう。

 

需要のあるところに素直に

 

供給する事が大切です。

 

私が即決だけで30万円を達成できた理由は

 

廃盤商品、生産限定商品などを

 

多く取り扱っていたからです。

 

海外ebayやネットショップやAmazonでも

 

1商品も在庫が無く品切れしているような商品。

 

しかし日本では欲しがっている人が

 

たくさんいる。

 

理由は手に入りにくいからです。

 

制限があると人は魅力に感じます。

 

例えば会員性のバー

 

京都の舞子遊び

 

期間限定ショップ

 

などなど。

 

制限があると価値が上がり

 

人はもの凄く欲しくなるのです。

 

リサーチをする時に一度意識して

 

取り組んでみましょう。

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*