【LEE@輸入ビジネス】

分散しつつ集中する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
LEEです。
私は多店舗展開をここ2年ずっと行ってきました。
最初はヤフオクから始め、

Amazonを2店舗、モバオク、楽オク、

特にネットショップに関しては

20店舗近く作っています。
そこで得た事を本日はシェアしたいと思います。
店舗を増やす事により売上げが伸びると

思っていましたが、実はそうではありません。
実際にネットショップに関しては3店舗作って

1店舗売れるサイトができるイメージです。
私の場合はマーケティングするために

ネットショップ作り、

売れたサイトに力を注いでいます。
もちろんネットショップを作る時には

ある程度の数字に基づいて作成しますが

絶対的にその数字通りにならない事が多いです。
「運営してみないと解らない」と言う事です。
ですから店舗数を増やして反応のあるサイトに

コンテンツなどを多くしたり

メルマガをたくさん書いたり

更新頻度を多くしたりして

力を注いでいます。
多店舗展開する事により

売れる可能性も高まるのですが

実際に半分以上の店舗は

少しの売上げしか立っていません。
それは何故かと言うと

力が分散されるためです。
一人物販の時にすでに

ヤフオクとAmazonとネットショップ10店舗程を

運営していましたが、

正直受注の処理で手が回らない事が多く、

全ての店舗の売上げを最大化する事は

不可能でした。
今思うと力が分散され、

もったいない事をしたと思っています。
現状スタッフ1名に対して1媒体を担当してもらって

いますが、一人物販の時より全体的な売上げはもちろん

各媒体の売上げも上がっています。
それはやはり力が分散する事なく

集中できているからです。
多店舗展開のメリットは

1商品を3媒体に出せたり

A媒体で売れてる商品をB媒体に出せたり

A媒体で売れない商品をC媒体で売れたり

多くのメリットがあります。

A媒体が何らかの理由で売れなくなった場合

B媒体、C媒体があるのでリスクヘッジにもつながります。
しかし、デメリットとしては

力が分散される事です。
雑務が非常に多くなり、

常に頭を回していないとどれかの媒体に

異常が発生します。w
力の分散と集中のバランスが難しい

ところですね。
おすすめの方法は

1つの媒体の売上げをある程度最大化したら

その媒体は外注さんや家族や誰かに任せ

次の媒体へ自分がチャレンジする方法です。
そうすればリスクは分散しても

販売においては集中した状態で

運営が可能です。

 

LEEへの質問はこちらまで

lee.chongbong@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*