【LEE@輸入ビジネス】

元旦から仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

 

LEEです。

2013年になりました。

 

お墓参りやご挨拶周りで忙しいでしょう。

私はと言うと朝は家族でご飯で食べ、

 

墓参りに行き、

 

昼からは事務所に戻って仕事をしようかなと思っています。

正月くらいゆっくりしようと思っていましたが、

 

他の企業が休んでいる時にできる仕事があるため、

 

仕事をする事にしました。

さてさて2012年の振り返りは終わりましたか?

 

必ず振り返り、自己分析しましょうね。

私はというと大きく変わった一年でした。

 

従業員の雇用、従業員の独立、また雇用、

 

情報発信、セミナー開催、コンサルティング、

 

物販事業の拡大などなど。

年収はサラリーマン時代の6倍に、

 

海外旅行は6カ国、

 

平日は仲間とゴルフに行く事ができるようになりました。

そして自分が稼ぐ事になり、

 

周りの人を少しだけ幸せにする事ができています。

今年もビジネスは更に拍車をかけ、

 

最高売上げを叩き出したいと思っています。

ちなみに2011年の12月に月収100万円を達成し、

 

2012年の正月は何をしていたかと言うと、

 

同じく昼から仕事をしていました。

これは良い事ではありません。w

正月は家族とゆっくり過ごすべきです。

私の場合は実家と事務所が近いので

 

必要な時は帰るようにしています。

正月まで仕事をするのは良くないですが、

 

ライバルが休んでいる間に差をつける意味では良い事です。

正月は一生に一回しかありませんが、

 

あなたの2013年も一回しかありません。

その大事な1年のスタートの日に

 

仕事をしていてもそれはそれで良いと思います。

私がサラリーマンだった時、

 

正月休みや長期休暇はとてもとても嬉しく、

 

普段できない旅行に行ったり、

 

友人と飲みにいったり、

 

遊びをたくさんしました。

ただし、ただしですね。。。

 

休み明けの出勤日は同僚の顔に力は無く、

 

気が抜けていました。

 

私自身もそうでしたね。

仕事に行きたくない。

 

眠い。

 

もっと遊びたい。

そんな事を思いながら通勤の電車に揺られていた事を

 

思い出しました。

しかし、今となっては1月1日に自ら好んで事務所に行き、

 

自分の意志で仕事をしに行くようになっています。

サラリーマンは「自主性」と言う言葉をよく聞くと思います。

 

私も会社の上司によく言われていました。

しかし私がサラリーマン時代の時、

 

自主性と言う言葉に、

 

今程大きな意味は感じなかったです。

今となっては自主性がこんなにも大事だったのかと

 

思い知らされました。

まず輸入ビジネス抜きにして

 

自分の好きな仕事をするようにしましょう。

 

それが輸入ビジネスであれば一番良いですね。

私は貿易業で社長になる事が

 

18歳の時に抱えていた目標で

 

それが叶った今でもとても楽しく仕事をしています。

正月は消費も増えますが、

 

消費側に回るか、生産側(販売側)に回るか、

 

これもあなた次第です。

とは言え、正月から仕事をしましょう!と

 

言いたいのではなく、

 

2013年は輸入ビジネスを更に加速させて

 

より良い人生にしましょう。

私自信はかなり大きな目標を定めました。

 

また1から起業するような気持ちでいます。

 

かなり気合いが入っています。

輸入ビジネスを更に加速させ、

 

その情報を共有し、

 

みなさんに良い影響を与えれるように頑張ります。

2012年はありがとうございました。

 

2013年度も宜しくお願い致します。

それでは2013年も前に前に進んでいきましょう!

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*