【LEE@輸入ビジネス】

価格競争に巻き込まれない方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

今日は月曜日、1週間の始まりです。

 

今週も頑張って行きましょう。

 

 

本日は価格競争についてシェアしたいと思います。

 

 

価格競争とは小売業では

 

当たり前のようにぶち当たる問題です。

 

 

コンビニ弁当の価格

 

飲み物の価格

 

生ビールの価格

 

衣服の価格

 

全てにおいて必ず価格競争はあります。

 

 

価格競争とはその名の通り

 

価格で競争し、

 

価格を下げるしか施策が無い状態の事を指します。

 

 

よく「価格競争に巻き込まれる」と

 

聞きますが、これは当たり前なのです。

 

 

価格競争になる一番の理由は何だと思いますか?

 

 

答えは「比較」です。

 

 

比較ができるからこそ、

 

価格競争になります。

 

 

私達が行っているビジネスは

 

商品を仕入れ、販売する。

 

 

その商品は輸入ビジネス者なら

 

誰でも仕入れる事ができます。

 

 

そして販売先は多いのが

 

ヤフオク、Amazon、

 

販売方法を知っている人であれば

 

誰でも出品する事ができます。

 

 

つまり、最低限の知識がある事を前提にすると

 

誰でも仕入れる事ができ、

 

誰でも販売する事ができる。

 

 

価格競争になるのは当たり前なのです。

 

 

ここで差をつける事があるとすれば

 

コストを下げる事ができる事業者です。

 

 

仕入れコスト

 

輸送コスト

 

販売コスト

 

これを抑えれる事業者が強いですね。

 

 

プラットフォームにおいて

 

同じ商品を販売する場合

 

必ず価格競争に巻き込まれます。

 

 

全く同じ商品は比較ができるので

 

価格の安い販売者から買うのは

 

目に見えています。

 

 

価格競争に巻き込まれない方法は

 

 

・仕入コストを下げる

 

・価格以外で勝負ができる(比較無し)

 

・自社商品を販売する(比較無し)

 

・自社サイトで販売する(比較無し)

 

 

この4つが現実的で一番有効かと

 

思います。

 

 

難易度も上から順番に上がって行くので

 

まずはできる事からすぐ始めましょう。

 

 

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*