【LEE@輸入ビジネス】

作業とビジネスは大きく違う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

LEEです。

本日は「作業では無く、ビジネスをしよう」と

 

言う事をお伝えします。

私の知人で飲食関係のお店を

 

経営している先輩起業家がよく

 

話してくれたのがこの言葉です。

面接の時やミーティング時に

 

必ず「商売をして下さい。作業は誰でもできます。」

と言う事をお話されるようです。

この話に関しては私もすごく納得ができ、

 

会社スタッフにも伝えて行きたいと

 

思っています。

例えばFBAの納品と言う仕事があります。

商品にバーコードを貼って

 

納品書を同封し、配送ラベル貼り

 

AMAZON倉庫に送ります。

作業としてはこれで完了です。

 

しかしこれはただの作業です。

新人スタッフが研修にきており

 

このFBA納品作業をやってもらっていたのですが、

 

ふと気になりアカウントを見ていると

 

「ショッピングカートを獲得できていない」

 

現状がありました。

つまり、ただFBAに納品しているだけで

 

売れない状態です。

人件費がかかって作業をしてもらい

 

その作業による収益が人件費以上は

 

捻出する必要があるのですが、

 

これでは捻出もできず、

 

ビジネスとしては何も生まない現状です。

むしろマイナスになりますね。

これは経営者としてのミスなので

 

新人スタッフには罪は無く

 

今後はもっと教育していこうと思っています。

今回は決してスタッフの愚痴を言いたいのではなく(笑)、

 

良い例としてスタッフを例に上げていますので

 

ご了承下さい。

今回の場合

 

「作業」としては「FBA納品」がゴールですが、

 

「ビジネス」としては「売る事」がゴールです。

売るためにはショッピングカートを獲得する必要があり

 

獲得するには値段変更などのチェックが必要です。

ヤフオクでもそうですね。

ただ出品する事をゴールにしているのであれば

 

不良在庫が貯まっていくでしょう。

 

売るためには売れてない原因を探して

 

改善して再出品が必要です。

自分のお金を使っているのであれば(自営業)

 

おそらく作業になる事はないのですが

 

雇用されてる方は結構作業になりがちです。

実際に私もサラリーマンの時は

 

ビジネスではなく作業をしていた事も

 

多々有ります。w

しかし、どうせ働くのであれば

 

学んで今後の人生にも生かして欲しいので

 

私の会社の場合は

 

「作業では無くビジネスをしましょう」

 

と言う事を教育して行きたいと思います。

作業とビジネスは大きく違い

 

そこを意識できているか否かでも

 

大きく収益は変わってくるでしょう。

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*