【LEE@輸入ビジネス】

他店舗展開は非効率

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

LEEです。

私は他店舗展開をしています。

 

ヤフオク、Amazon、ネットショップ、

 

今年はもう2社プラットフォームに参入します。

外注と従業員を合わせて

 

10名以上でビジネスを動かしていますが、

 

最近感じる事があります。

他店舗展開とは非効率な事です。

マルチプレイヤーとシングルプレーヤーでは

 

シングルプレーヤーの方が

 

効率が良いです。

私の会社で一番苦労をするのが

 

教育です。

私は今まで一通りの作業を

 

一人でしたきたので、

 

マルチな展開に苦は感じません。

しかし、スタッフはとても苦だそうで

 

覚えるのが大変、頭が回らないと

 

言います。

それはそうですね。

それぞれの媒体で

 

そもそも使ってるシステム

 

価格

 

支払い方法

 

顧客への連絡手段

 

入力

 

納品書

 

リサーチ方法

 

などなどが異なっています。

全てが他店舗展開した分だけ

 

手間がかかってきます。

ですので私の方法は万人に

 

受け入れられる方法では無いと

 

思います。

しかしですね、媒体を拡げる事は

 

かなり重要で拡げる事で得られる情報や

 

拡げる事によって得られる売上げがあります。

しかもその売上げが今まで自分が

 

出してきた売上げに比べ

 

大きい場合があります。

そしてもう1つのメリットは

 

リサーチをしながら売れる事です。

一度扱った商品に関して知識がつき、

 

その知識や相場観で他媒体で結果を出す事ができます。

 

売りながらリサーチをすると言う方法です。

例えばAmazonで売れていたある商品専用の

 

ネットショップを作ったところ売上げが

 

さくっと100万円を超えたり、

ヤフオクで扱っていた商品を

 

専門ショップを作れば利益率が50%で

 

月の利益が20万円になったりと、

 

確実に他店舗展開はするべきです。

しかし、0→1はかなり大変で

 

1→2の方が簡単です。

私もAmazonへ参入する時

 

ネットショップへ参入する時

 

かなり勉強をしました。

勉強をする時間、

 

つまり0→1にしようとしている時は

 

今まで行ってきた既存ビジネスが

 

1→0.5に下がったりもします。

これは今となっては従業員がいますので

 

既存ビジネスは保てますが

 

その当時は一人物販でしたので

 

既存ビジネスの売上げは下がりました。

新たな媒体にチャレンジする時は

 

既存の売上げは下がります。

力が分散されるので当然ですね。

ですので、新たな媒体にチャレンジする時は

 

既存の媒体で売上げを落とさないように

 

外注化や雇用をするべきかと思います。

一人で全てを行うには限界があります。

 

私が経験してますので間違いないです。

まず一番肝心な事は

 

時分が行ってる既存ビジネスを天井値まで

 

伸ばす事です。

色々目移りもするとは思いますが

 

まずは今の既存ビジネスで最大の結果を

 

出す事が最優先です。

今の数字が限界値なのか

 

一度見直してみましょう。

良い武器を持っているのに、

 

自分自身で気付いていない事が

 

一番怖いです。

出し惜しんでないか

 

一度見直してみましょう。

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*