【LEE@輸入ビジネス】

他のビジネスモデルを引用する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

LEEです。
先日は昔からお世話になっている

Nさんと久々に食事に行きました。
特殊な国内仕入れで月に200万〜300万稼いでいます。

従業員は一人のみです。
実は私はサラリーマンを辞めたあと、

Nさんの元で少しの間お手伝いをしていました。
彼が何故稼げているか?と言う事を

ずっと考えていました。
まずは商材が特殊で知識が無ければ

参入出来ない事と、

客層もそれに伴いかなりマニアックで

富裕層だからです。
販売先はヤフオクのみ、

商材はとある車の1車種の部品を販売しています。
国内で廃車寸前の車を10万とかで仕入れて

部品を車からバラして売るのですが、

それが何と100万程で売れるのです。
利益率は90%ですね。
普通の転売では無く、

一作業を加えて参入障壁を作り、

その一作業が顧客のニーズにマッチし、

非常に高く売れます。
少し輸入とはビジネスモデルが違います。
輸入は価格差をリサーチして売る。

Nさんはどちらかと言うと国内仕入れで、

価格差を作って売っています。
中古品ですので、

全く同じ状態の商品は無く、

1つ1つ売り方を考えて売っています。
車の部品を販売しきった後は

エンジンまでも売ってしまうので、

本当に鉄の枠組みしか残りません。
ちなみに私も一応ほとんどの作業はできますw

本日何故この話をメルマガでしたかと言うと

私達輸入でも引用できるからです。
実際に引用して大きく稼いでいる企業家もいます。
例えば海外で有名な工具を

日本用のピッチに換えて日本仕様にして販売したり、

USゴルフクラブを日本仕様のシャフトに換えて販売したり、

よくある事で言うと電圧変換機を

付属で付けて日本仕様にしたり。
オークファンで日本仕様と言うキーワードは

パッと見ると日本製品も多いですが、

隠れた輸入品等も出て来る事もあります。
Nさんは少し特殊すぎますが、

簡単に1作業加えるだけで単価が上がったり、

購買率が上がり、回転率が良くなる事もあります。
こういった少し違ったビジネスモデルを

輸入でも引用すると以外にできる事もあります。
必ずしも他のビジネスモデルを

引用しなくても良いですが、

他のビジネスモデルを取り入れて

輸入で引用する事も1つの手段です。
1作業加えて参入障壁や差別化を図る。
あなたが扱ってる商品でも何かできないか

一度考えてみても良いでしょう。

■LEEへの質問はこちら
lee.chongbong@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*