【LEE@輸入ビジネス】

人に任せるには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

 

LEEです。

 

昨日はネットショップの始めるタイミングについて

お伝えしました。

 

昨日の記事はこちら

 

私が将来的にネットショップを

奨める理由はもう1つあります。

 

「人に任せやすい」ためです。

 

今日の記事は少し将来的なお話になりますが

是非覚えておいて頂ければなと思います。

 

実際に私はネットショップの5店舗を

パートナーに任せています。

 

2ヶ月前まで全く輸入をした事がない

人に任せています。

 

サラリーマンの彼は僅か2ヶ月で

仕入れから発送までを

こなせるようになっています。

 

ちなみに商材を選び及び制作等は

2週間で全てのサイトを完了させています。

 

商品登録は外注

私が行ったのは商材リサーチと

その他指示のみです。

 

あとはJVパートナーがコンテンツや

細かな設定、PPC設定までを完了させました。

 

実際に会って打ち合わせをしたのは2回です。

 

このように短期間で人に任せる事が

できました。

 

ヤフオクやアマゾンも半分くらいは

新しい従業員に任せていますが

判断基準に四苦八苦しています。

 

やはりネットショップの方が任せる事は簡単です。

 

理由は最近のメルマガで伝えている

「判断」において難易度が低いからです。

 

ヤフオクやアマゾンはリサーチから

仕入れまでに多くの判断が必要になってきます。

 

この商品は仕入れて問題ないか?

赤字にならないか?

法的に問題ないか?

出品方法はどうするか?

いくつ仕入れるか?

 

などなど

 

しっかりと落とし込めば

もちろん人に任せる事は可能ですが

ネットショップよりは高度になってきます。

 

ではヤフオクやアマゾンを

人に任せるためにはどうすれば良いか?

 

それは全てを数値化し落とし込む事です。

 

できれば動画やマニュアルがあれば

良いです。

 

例えば利益率、月の落札数、ライバル出品者の数

などなどを落とし込むのです。

 

雇用する場合は近くにいれば育ちますが

SOHOさんなどに外注する場合は

上記のように決め事が多く必要になります。

 

また最初はリサーチした商品の

仕入れるか仕入れないかの判断を

自分が行いシェアする事が必要になります。

 

実際に私の会社の元スタッフは

毎日リサーチした商品をエクセルに付け

私がGOサインを出した商品のみ

仕入れるようにしていました。

 

正直チェックをするのはかなり大変です。w

 

ビジネスを大きくするのであれば

人に任せる事が必項になってきます。

 

いつも自分が3人いればなと

思いますがなかなかそうは行きません。

 

人に任せる事でビジネスは大きくなりますが

やはり自分自身の能力を高める事が先決です。

 

ですのでまずは自分の能力を高める

その次はどの部分を任せるのかを判断し

人に任せていきましょう。

 

いつか人に任せたいと思う場合は

是非参考にして下さい。

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*