【LEE@輸入ビジネス】

リソースは気にせず仕事を作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

こちらのセミナーですが、

 

すでに多くの参加者が集まっています。

 

中国仕入に関しては利益率が80%

 

Amazon、バイマの利益率は90%

 

過去最高利益率はヤフオクでも90%以上

上記スキルをセミナーにて持ち帰って下さい。

 

 

限定定員ですので、埋まりしだい

 

募集は終了します。

 

 

https://www.viral-manager.com/aff/111529/1495/

 

 

今日は仕事術に関してシェアしたいと思います。

 

 

輸入ビジネスの仕事を細分化すると

 

色々ありますね。

 

 

リサーチ

 

仕入

 

顧客対応

 

検品

 

発送

 

広告

 

メルマガ

 

等々

 

言い出したらきりがないので

 

このくらいにしておきます。

 

 

仕事に関しては自分が動いた分

 

仕事が増えます。

 

 

私も今は物販以外にも

 

このメルマガやセミナーや

 

プロモーションや色々仕事が増えてきました。

 

 

最近感じる事は

 

「リソースは気にせずに仕事を作る事」で

 

収益も伸び、リソースは何とかなると言う事です。

 

 

もちろん明らかにリソース不足になるような

 

大きな仕事や仕事を増やし過ぎるのは

 

本末転倒ですが、

 

多少の無茶ぶりは必要だなと感じます。

 

 

しかし、上記より危険なのは

 

リソース不足や制御をしてしまい

 

ビジネスを加速させない事です。

 

 

一人物販あるいは一人+外注で

 

仕事をしている人が多いと思いますが、

 

少し許容範囲を超えるぐらいの仕事は

 

作った方が良いです。

 

 

そして仕事は増えてきても

 

人に任せたり、人と一緒に組んでやる事で

 

リソースはある程度抑えられます。

 

 

私も甘い性格なので

 

サボってしまう事もあります(笑)

 

 

そうならないためにも

 

自分の許容範囲を少し超えるぐらいの仕事は

 

作り、やらざる得ない状況を作っています。

 

 

「やらざる得ない状況」

 

これは結構重要で

 

「学生時代の夏休みの宿題」と同じような物です。

 

 

期限ぎりぎりになって始める人が

 

ほとんどだと思います。

 

 

宿題が無ければ学生はずっと遊んでいるでしょう。

 

 

つまり、リソースを気にしたり

 

自分のキャパを超えるようになる事に

 

恐怖を感じて制御してしまう事もあるとは思いますが、

 

そうでは無く、自分が動かざる得ない量の

 

仕事を作りましょう。

 

 

もちろん自分が動かなくても

 

人に任せてしまってもOKです。

 

 

私も場合は1つの仕事を自分がマスターしたら

 

人に任せ、次の新たな仕事に取りかかります。

 

 

そうして勉強し、知識を増やしながら、

 

既存の仕事にもスパイスを加えたり、

 

改善しながら全体の仕事の収益を伸ばしていっています。

 

 

スタッフを雇用したら

 

「会社に出勤せずに自由に暮らそう」とも

 

思っていましたたが、

 

今はそうでは無く、

 

新しい仕事にどんどんチャレンジしていっています。

 

 

そうする事でもっと大きな可能性に気付き、

 

ビジネススキルが上がり、

 

もっとおもしろいビジネスができると

 

思っています。

 

 

「逆にやる事がない。」と言う状況は

 

あまり良くない状況と言えます。

 

 

一時期物販をスタッフに全て任していましたが、

 

やはり自分がいないと会社の売上げは下がりました。

 

 

それに気付き日報の提出を義務化し、

 

毎日管理表もチェックしています。

 

 

やる事は常にあります。

 

 

仕事があまり無いと言う人はリソースを制御しているか

 

現状の結果に満足し、

 

安定を求めていると思います。

 

 

しかし、今の安定は何年続くか解りません。

 

 

ですので、常に仕事がある環境を作りましょう。

 

1つ仕事術として参考になればと思います。

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*