【LEE@輸入ビジネス】

リサーチの相場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

本日はリサーチの相場の読み方をお伝えします。

 

リサーチとは株とすごく似ています。

 

株のトレーダーは株価が上昇しそうな株を買い

上がったところで売る事により差額で儲けています。

 

ちなみに私は株やFXに関しては

初心者でもなくそれ以前の無知です。w

 

リサーチで赤字になるパターンは

 

間違った商品を仕入れてしまう

相場を読み間違える

輸送中に商品にダメージがいく

写真が汚い

説明文が雑

価格設定ミス

1円出品にて終了日をミス

 

などなど様々です。

 

この中でも最も難しいのが

相場の読み方です。

 

他は簡単なミスなので誰でも

解消できるでしょう。

 

相場の読み方ですが、すごく単純に

知る事ができます。

 

オークファンにて終了日時順に並び替える事です。

 

入札数順や価格順に並べる事は多いと思いますが

終了日時順に並び替えやっている人は結構少ないです。

 

例えばこの商品

http://aucfan.com/search1/sya-qSNP044P1-t200911201210-ot1-vmode_0.html

半年程相場は安定しています。

 

即決と言うのもありますが、

12年4月の落札価格と

最新落札価格はほぼ同じ価格です。

 

逆にこちらの商品

http://aucfan.com/search1/sya-qipong.20.c2.ee.b5.e5-t200911201210-ot1-l6000-vmode_0-itemstatus_new.html

11年6月21日は29800円

10月29日は9800円です。

 

つまり相場が崩れていますね。

 

たった終了日順に並び変えるだけで

相場を読む事ができます。

 

今回は少し長期間ですが

30日前、2ヶ月前と相場をチェックすれば

簡単に相場の落ちている商品か

そうでない商品かが解ります。

 

できれば長い期間相場が崩れない商品が

望ましいですが、だいたいの商品は

ライバルが参入し相場が崩れます。

 

しかしどうでしょう?

 

後者の例に出した商品

「ipong 卓球」は先駆者として

出品した人、

 

またはその先駆者の情報を早く

キャッチし真似て出品した物は

かなりの利益率で稼いでいるでしょう。

 

ebayで検索してみましょう。

 

http://www.ebay.com/sch/?_nkw=ipong&clk_rvr_id=413578106089&mfe=search

 

こういった商品を見つける方法はただ2通りあります。

 

1つ目は専門知識が非常に優れている

または優れている情報源があり

その情報を元に誰よりも早くオークファンに出品する。

 

2つ目はRSSなどにリサーチのうまい人を登録しておき

その人を常に監視し即真似る事です。

 

あなたはどちらなら対応できますか?

 

ビジネスをしていれば

輸入だけではなく必ず先駆者利益があります。

 

先にやった人が必ずと言っていい程

儲ける事ができます。

 

これは先発組や後発組の話ではなく

先駆者利益についての話です。

 

儲かる商品が見つかったら必ず

最低30日前までの相場は把握しましょう。

 

新品であればできれば2ヶ月見た方が得策でしょう。

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*