【LEE@輸入ビジネス】

ライブチャットを積極的に行いましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

先日ネットショップにライブチャットを

 

取り入れました。

 

 

何とライブチャットしてくる50%以上の人が

 

購買につながっています。

 

 

接触頻度を上げる事、

 

すぐに回答が来る事、

 

これらの要素で購買率が高いと判断できます。

 

 

基本的にネットショップは

 

電話対応もしていないメールの返答のみを

 

している業者もまだまだ多いです。

 

 

そんな中、あまり見かけない事をしてみようと

 

言う事で社内で取り入れました。

 

 

海外では主流なのですが、

 

まだまだ日本人には抵抗があるようで

 

件数は多くないですが、

 

やる事により確実に売上げは上がっています。

 

 

おもしろいです。

 

 

これはプラットフォームではできない事ですが、

 

いずれ日本のプラットフォームでも

 

主流になるのかななんて予測しています。

 

 

あくまでも予測です。

 

 

転送会社のMYUSなどの転送会社もそうですが、

 

メールの返答が来るまでに

 

かなりの時間がかかります。

 

 

また、メールの返答が来ても時差があり、

 

日本の夜中に返答をもらい、

 

翌朝に確認してこちらから再度返信します。

 

 

再度返事が来るのは

 

初回こちらからメールした翌日の夜中になります。

 

 

つまり24時間後です。

 

 

そういう場合にライブチャットすると

 

24時間かかっていた問題が10分とかで

 

解決する場合があります。

 

 

時差がある関係で

 

「夜中に起きておかないといけない」

 

と言う点は少し辛いですが、

 

それでも解決すべき大事な用件の場合は

 

ライブチャットをする方が良いです。

 

 

海外をターゲットにしている海外サイトでは

 

24時間チャット可能なサイトも中にはあったりします。

 

 

海外ショップからの仕入れを

 

行っている場合は是非積極的にライブチャットを

 

する事をオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

 

コメントを残す

*