【LEE@輸入ビジネス】

ヤフオクのライバルが減った?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

LEEです。

最近このような声を聞きます。

「ヤフオクのライバルが減ったと思うんですが。」

数値を計測していないので、

 

何とも言えませんが、

 

感覚的には少し減ったような気もします。

この事実は置いといて

 

まずはヤフオクの参入者が

 

減ったと仮定しましょう。

減った理由としては

 

為替の問題もあり、

 

稼げない人が増えたのが

 

大きくあると考えられます。

その場合は残って継続している人が

 

利益を取り続ける事になります。

つまり継続した人が勝つんですね。

逆に減っていないと仮定しましょう。

 

減っていないと考えた場合、

 

(ライバルが減った、儲かる商品が見つかる)

 

とプラス思考になり、

 

悪い事は何もありません。

もしくは(自分のリサーチスキルが上がり、

 

儲かる商品が多く見つかるようになった)と言う

 

考え方も可能です。

つまり事実がどうであれ、

 

進もうとしている事に対しての

 

プラス思考は非常に大切です。

「思考は現実化する 」と言う言葉がありますが

 

本当にその通りだと思います。

思考しているからこそ行動ができ

 

思考しているからこそ進む方向がわかります。

私は部活や家計や周りの人も

 

スパルタの人が結構多いので(笑)

 

スパルタ的な表現で言うと

 

「もっと稼ぐ事を考えよう」

 

と言うところです。

稼ぐ事を考えるからこそ

 

稼げる事実が生まれます。

なかなか行動できない事もありますが

 

それは考えていないからです。

もしくは恐怖心や失敗する事を

 

考えてしまうからです。

考えていれば自ずと行動に移ります。

何も考えず行動する

 

何も考えず行動しない

 

考えて行動する

 

考えて行動しない

この4パターンでしたら

 

考えて行動する

 

が一番稼げる可能性が高いでしょう。

もちろん行動する事が一番大切で、

 

その行動を起こすには考える事が必要です。

「ヤフオクのライバルが減ったと思うんですが。」

 

と私に質問した彼は、

 

少なくてもやる気がある事は間違いないですね。

もっと良くなりたいと考えているからこそ、

 

出てくる前向きな質問だと思います。

このように前向きに質問する事も

 

1つ大切ですね。

1つおすすめな方法ですが、

 

ビジネスの事は寝る前に考える事です。

人間の意識には

 

・顕在意識(自覚されている意識)

 

・潜在意識(自覚されることなく、行動や考え方に影響を与える意識)

 

があります。

就寝前(実際は寝ている間)が潜在意識に最も働きかけやすく、

 

働きかける事によって現実化に近づきます。

潜在意識とは違う表現で言うと

 

もう一人の自分を動かしている意識です。

ちなみに私は心理学者などではありません。w

彼にはこれからも是非ビジネスを継続して

 

たくさん稼いでほしいと思います。

いくら稼ぎたいのか、

 

どうなりたいのか、

 

何をしたいのか、

 

こういった単純な質問ですが

 

結構答えられる人は少ないと思います。

より明確により明確に

 

考えていれば自ずと行動に移ります。

 

 

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*