【LEE@輸入ビジネス】

ヤフオクで落札しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

LEEです。

最近ヤフオクで買い物をしていなかったので

 

市場調査を含めて5点程買い物をしました。

私は当たり前だと思ってきましたが、

 

輸入品を取り扱ってる出品者から

 

買い物をした結果、

 

色々思うところがありました。

本日はその内容をシェアしたいと思います。

まず販売者はルールをきちっと記載すべきです。

例えば私の場合は落札後24時間以内のご連絡

 

と言うルールを記載しています。

これは落札者都合のキャンセルを

 

防ぐためです。

 

またキャッシュフローを少しでも

 

よくする目的でもあります。

今まで2000以上の取引をしていますが,

 

キャンセル扱いにしたのは5回以内です。

落札者都合によるキャンセルにすると

 

落札者には悪い評価が付いています。

報復行為は怖いですね。

しかし、数々の理不尽なキャンセルは

 

全てお断りしてきました。

結果的に私のヤフオクIDは

 

全て100%の評価を保っています。

悪い評価が落札者に付く事

私には評価しない事

上記の2点を取引連絡の文面で

 

約束しています。

この効果もあり、今まで悪い評価は

 

頂いた事はありません。

次に保証に関しての考え方です。

基本的に私も保証は受付ていませんが、

 

1週間以内に起きた不良なら

 

対応しています。

落札者のみに損失が出る場合は

 

対応するようにしています。

保証を受付けていない旨を

 

強く記載している出品者をちらほら見ますが

 

これは機会損失している可能性があります。

もちろん販売者も客を選ぶ権利はあります。

しかし、マイナス要素の事は

 

強く記載する必要はないと思います。

特に記載しなくても

 

初期不良が殺到する事はありません。

もし保証には対応しないと記載していても

 

初期不良が殺到した場合は

 

対応するのが筋でしょう。

ですので、不必要な注意書きは

 

必要ないと思います。

もう1点感じた事は少しでも

 

落札者に負担をかけないようにする事です。

落札されれば、売上げは入ってきますが、

 

そこで満足度を高める気がある出品者と

 

そうでない出品者は一目瞭然です。

取引内容の丁寧さに顕著に現れます。

 

顧客満足度を上げれば、

 

ヤフオクでもリピーターにする事ができます。

 

私が一番強く感じた事は

 

・取引連絡の回数が多い

 

・全角文字で口座情報を記載している事

 

この2点です。

取引連絡は多くても3回です。

落札後の連絡

入金+発送メール

この2回で取引は完結する事ができます。

特に落札後の連絡の際には

 

相手がすぐにでも合計金額がわかるように

 

テンプレートを作っておきましょう。

落札者も時間がない中、

 

落札している事も多く、

 

何度も連絡をするのは

 

満足度の低下につながります。

ですので取引連絡回数はできるだけ

 

少なく、且つ丁寧に行いましょう。

もう1点は口座情報に関してです。

ネットバンクから振り込む際は

 

基本的に半角で入力するサイトが多いです。

ジャパンネット、ゆうちょ、楽天銀行など

 

半角のみに対応しているはずです。

出品者から頂いた取引連絡には

 

全角で記載されている

 

口座情報が記載されていました。

入金しようと振込先をコピー、ペーストで

 

入金しようとすると半角のみの対応サイトの場合はエラーが出ます。

 

これも出品者が簡単にできる気配りですので、

 

是非行いましょう。

 

テンプレートを一度作るだけです。

当たり前の基準が人によって

 

異なりますので、

どんどんレベルを上げて行きましょう。

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*