【LEE@輸入ビジネス】

ミドルを狙う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

こちらのセミナーですが、

 

25日までが特別先着価格です。

 

 

価格以上の価値があると保証します。

 

 

中国仕入に関しては利益率が80%

 

Amazon、バイマの利益率は90%

 

過去最高利益率はヤフオクでも90%以上

 

 

上記スキルをセミナーにて持ち帰って下さい。

 

 

限定定員ですので、埋まりしだい

 

募集は終了します。

 

 

https://www.viral-manager.com/aff/111529/1495/

 

 

 

他人と少し違った行動をする事が

 

大切だったりします。

 

 

例えば稼げる1つの手法があるとして

 

セミナーや教材やブログ等から学びます。

 

 

その手法をそのまま実践する事が

 

最も近道ではあります。

 

 

しかし、当たり前ですが

 

その手法を同じように実践する人も

 

多いでしょう。

 

 

そこから自分自身で応用した手法を

 

用いる事をお勧めします。

 

 

例えばAmazon実践者が

 

Amazonランキングを見てリサーチを行います。

 

 

もちろん同じ手法で実践している人は

 

数多く存在します。

 

 

できるだけ高いランキングの商品を扱いたいですよね。

 

 

つまり、ランキングが高すぎると

 

ライバルや競合もその分多く、

 

稼ぎにくかったりします。

 

 

しかし、どうでしょう。

 

 

ランキングが高すぎない商品は

 

高すぎる商品より扱う人も少ないです。

 

 

10000位ぐらいまでをリサーチする人

 

10000位〜20000位ぐらいまでをリサーチする人

 

20000位〜30000位ぐらいまでをリサーチする人

 

 

一番上の10000位ぐらいまでをリサーチする人が

 

最も多く下に行くにつれて、

 

実践者は少なくなります。

 

 

そうする事で少数派になる事ができますね。

 

 

例えばビックブランドは物凄く売れます。

 

誰もがビックブランドを扱いたいと思います。

 

 

しかし、リサーチをしても

 

どう考えても通常の仕入では

 

利益を出す事ができない場合が多いでしょう。

 

 

その場合に有効なのが

 

ミドルブランドを狙う事です。

 

 

Amazonでもヤフオクでもネットショップでも

 

同じ事が言えます。

 

 

例えばルンバと言う家電がありますが、

 

この商品を扱う事はかなり難しいと思います。

 

 

しかし、その反面同じカテゴリの中で

 

その次に売れているブランドを探し

 

扱う事は可能かと思います。

 

 

サイト仕入、サイト販売でも

 

利益を出す事もできます。

 

 

こういう風に1つの手法があれば

 

少し応用して自分の手法でビジネスをする手段も

 

ある事を覚えておきましょう。

 

 

そして自分が応用した方法で

 

利益を出せるようになると

 

その方法や自分自身に自信が持て、

 

相乗効果で稼ぎは膨らみます。

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*