【LEE@輸入ビジネス】

ビジネスは交渉の連続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

こちらのセミナーですが、

 

すでに多くの参加者が集まっています。

 

中国仕入に関しては利益率が80%

 

Amazon、バイマの利益率は90%

 

過去最高利益率はヤフオクでも90%以上

上記スキルをセミナーにて持ち帰って下さい。

 

 

限定定員ですので、埋まりしだい

 

募集は終了します。

 

 

https://www.viral-manager.com/aff/111529/1495/

 

 

人生とは交渉の連続です。

 

人は常に知らず知らずのうちの交渉しています。

 

 

プライベートでも実は常にしています。

 

 

誰かとご飯を食べに行く

 

誰かとショッピングをしに行く

 

とにかく他人と一緒に行動する時は常に

 

交渉をしています。

 

 

自分がやりたい事を

 

人に営業をして受け入れてもらうように

 

交渉しています。

 

 

こんな事を言うと常に利害関係を持って

 

いるかのようですが、

 

毎回そういう風に人に接してはいないですが

 

本能的に人はそうなっています。

 

 

必ず人の意見は同じ方向に向くとは

 

限りません。

 

 

Aに行きたいと言う人と

 

Bに行きたいと言う人と

 

A、Bどっちいいと言う人と

 

必ずそれぞれ意見を持っています。

 

 

一人で行動する時と

 

人と一緒に行動する時は

 

必ず行動は異なります。

 

 

それは両者の意見が違うので

 

合致するところに意見を向けるからです。

 

 

食事は何が良いですか?

 

 

A 寿司

B ラーメン

C ファミレス

 

 

一人ならBを選ぶはずが

 

人と行動を共にするならAやCにもなり得ます。

 

 

ビジネスでも言える事ですね。

 

 

相場より安く仕入れる事

相場以上の価値を付けて売る事

 

これらは全て交渉です。

 

 

交渉力無しではビジネスは成り立ちません。

 

 

つまり、交渉力さへ付けていれば

 

ビジネスはうまく行くと言う事です。

 

ビジネスがうまいとも言えるでしょう。

 

 

その交渉力を教える仕事もできるかも知れません。

 

 

例えば私がこの業界のパイオニアの

 

船原さんにプライベートで初めてお会いしたのは

 

ゴルフです。

 

 

何故当時セミナーに参加した時に少し話しただけの

 

普通の個人事業主の私がゴルフを一緒に行けたかと言うと、

 

ゴルフ場の割引券を持っていて

 

その割引券を上げます!と

 

フェイスブックに投稿したら

 

運よくゴルフをご一緒する事ができました。

 

 

その後、川下さんと飲みに行く事にも

 

成功しました。(笑)

 

 

私が交渉力がすごい!と言いたいのではなく、

 

常に交渉は必要で、ある程度の交渉ができれば

 

相手は受け入れてくれたり、納得すると言う事です。

 

 

物販で言うと納得=購買ですね。

 

 

100円で仕入れた商品を高く売るには

 

どうしたら良いでしょう?

 

 

100倍の10000円で売ろうとすれば

 

10000円と同等の価値

 

またはそれ以上の価値を

 

顧客に持ってもらう必要があります。

 

 

その付加価値を付けるには

 

「交渉力」が必要です。

 

 

この商品はこんな機能があります

 

この商品を身に付けるとこんな効果があります

 

この商品を買うとこんな良い事があります

 

この商品は〇〇が着用していました

 

などなど

 

 

交渉の連続なのです。

 

 

営業が得意な人は交渉が得意です。

 

物を売るには営業が必要です。

 

営業場所(商談場所)はプラットフォームです。

 

営業は自分がするしかありません。

 

出品ページ作りが営業と言えるでしょう。

 

 

つまり交渉さへできれば

物販でもその他ビジネスでも

 

うまく行きます。

 

相場より安く仕入れる事

 

相場以上の価値を付けて売る事

 

特に上記の物販には必要不可欠な2つは

 

交渉力が必要不可欠です。

 

 

https://www.viral-manager.com/aff/111529/1495/

 

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*