【LEE@輸入ビジネス】

ビジネスで最も大切な3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

最近では人とお会いする機会も多く

自分が知らない物販だったり

アフィリエイトだったり

リアル店舗のビジネスだったり

色々な情報をインプットしています。

 

ビジネスにおいて知識や情報を知っている事は

有利です。

 

何故なら知識や情報は自分の武器となり

戦力になるからです。

 

ただしインプットした情報全てをアウトプットする事は

難しいです。

 

アウトプットはできたとしても

きちんと収益化する事はかなり難しいです。

 

何故なら「人・物・金」のどれかが欠落するからです。

 

一人物販をしている人が最も多く

欧米輸入、中国輸入、輸出、など

全てを行うとなると確実に「人・物・金」のどれかが

不足します。

 

特に人(人的リソース)・金(資金)が

足りないでしょう。

 

上記の3つのビジネスを収益化できたとしても

人(人的リソース)・金(資金)が不足し

天井値より大きくかけ離れた少ない収益になるでしょう。

 

人・物・金を増やすとなると

雇用するか外注するかJVする方法しか

ありません。

 

つまり一人物販では効率を上げる事により

人的リソースを増やす事はできますが、

限界があると言う事ですね。

 

100万円稼ぐまでは一人でも可能です。

 

実際私も一人で100万円〜200万円

稼いでいた時期がありました。

 

しかし、受注を裁くので精一杯で

現状のビジネスを大きくしたり

その他、新たなビジネスを展開する事は

不可能でした。

 

情報をインプットしてもアウトプットして

収益化する事はできませんでした。

 

もちろん私の力不足でもあります(汗)

 

しかし、周りを起業家を見ても

一人物販では限界がある事は確かだと思います。

 

ですので現在は収益が少なくなったとしても

人的リソースを増やすために雇用し

私がビジネスを進めて行ったり

新たなビジネスにチャレンジようと思っています。

 

経営とは飛行機のような物で

衰退すれば墜落しますし、

現状維持もあり得ません。

 

つまり成長し続けるしか無いのです。

飛び続けるしか無いのです。

 

ですので、もし一人物販で忙しく

人的リソース不足が予測される人は

早めに雇用、外注を行いましょう。

そうする事によりビジネスを成長させたり

新たなビジネスを展開する事ができるでしょう。

 

一時的に収益が減っても

将来の発展性を考えてビジネスをする方が

ビジネスはうまく行くでしょう。

(収益が30万円を超えている人)

 

とは言え、まずは一人で限界と思うまで

ビジネスを大きく拡げてしまい、

限界が来れば考える方法でも良いと思います。

 

私の場合は後者の方でしたし、

現状も後者の方法でビジネスを成長させようと思っています。

 

一人物販で月収200万まで達成し

限界を感じたので4名を雇用し、

外注さんにもたくさん手伝ってもらっています。

 

もちろん経費が膨らむので

収入が一時的に減ったり

人がいるからこそ増える仕事もあります。

 

それでも継続していくと一人物販では見えなかった

月利300万円を達成する事もできました。

 

ですのでビジネスには必ず

「人・物・金」が必要不可欠です。

 

もし現状のビジネスで困った時は

「人・物・金」のどこに問題があるか

分析すると良いでしょう。

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*