【LEE@輸入ビジネス】

ネットショップを始めるタイミング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

本日はネットショップを始めるタイミングについて

お伝えします。

 

輸入ビジネス者の割合では

ネットショップを実践している割合は

非常に少ないです。

 

90%以上の人はプラットフォームにて

販売している傾向があります。

 

私の考え方としてネットショップは

将来的には必ず実践した方が良いです。

 

ヤフオクやアマゾン以上に

ビジネスとして難易度が高く

学べる物も多いからです。

 

ただしヤフオクやアマゾンにて結果を残さなければ

ネットショップで利益を出す事は難しいです。

 

何故ならヤフオクやアマゾンより

ネットショップの運営は難易度が高いからです。

 

ヤフオクのように

落札価格

落札数

入札数

などは調べる事ができませんし

 

アマゾンのように

ランキング

在庫変動のチェック

などは存在しません。

 

つまり現状のヤフオクやアマゾンは

ツールがありデータも取りやすく

ネットショップと比べるとかなり解りやすい媒体です。

 

 

逆にネットショップは販売データが少なく

人脈や仲間から聞く情報が大きかったりします。

 

 

データが少ないのでもちろん

難易度は高いですね。

 

ネットショップの運営は片手間ではできません。

 

私もヤフオク→アマゾン→ネットショップへと

進んでいきました。

 

ネットショップを始めた当初は

人脈をフル活用し勉強をしながらの実践で

徹夜をしながら商品登録や

コンテンツなどを作っていました。

 

ヤフオクとアマゾンは一時売上げが激減するぐらい

必死でやってきました。

 

 

自分の苦労話をするのは良くないですね。w

 

ここで本題のネットショップを始めるタイミングですが

まずはヤフオクやアマゾンである程度の結果を残した後です。

 

ある程度とは安定的に稼ぐ力を付ける事を指します。

 

具体的な数字で言うと30万円程稼ぐ力があれば

取り組んでも良いと思います。

 

あくまでも目安です。

 

何故30万円かと言うと

ネットショップで売上げを上げるには

時間が必要です。

 

PPC広告を使えば売上げは即時に上げられますが

かなり勉強しないと難しいです。

 

つまりネットショップを立ち上げたところで

「集客」「販売」のところで一旦壁に打ち当たります。

 

その時に30万円程稼ぐ力が付いていれば

すぐにヤフオクとアマゾンに最中力すれば

月収は保つ事ができます。

 

尚、ネットショップは全て自分で作業を行えば

かなりの労力が必要になります。

 

つまり外注をする事が好ましく

そうすると経費が発生します。

 

ヤフオクやアマゾンで稼いだお金を

ネットショップに投資する事になります。

 

数々の方を見てきましたが

ネットショップで一番してはいけない事。

 

それは「中途半端」です。

 

ネットショップで売れない理由は

やるべき事をしていないのです。

 

以下のようにやるべき事はかなり多いです。

 

商品ページが奇麗にできてるか

お客様に不安を与えていないか

SEO対策はしっかりとしているか

付加価値を付けれているか

商品情報が誤っていないか

相場より値段が高くないか安くないか

直帰率は?

コンバージョン率は?

CPAは?

etc…

 

とヤフオクやアマゾンに比べると

作業工程が非常に多いのです。

 

ネットショップで売るためには

この行程をこなす必要があり、

中途半端では売上げは上がりません。

 

そして必ずと言っていい程

「人」に手伝ってもらわないといけません。

 

自分自身で全ての工程を最初は行っても良いです。

その方が人に指示する時にうまくいきます。

 

 

しかし、将来的には自分自身が行うと

収益の最大化にはつながりません。

 

収益の最大化をしようと思うのであれば

お金を生み出す時間を自身が行い

誰でもできる作業は人にやってもらう方が良いです。

 

つまりヤフオクやアマゾンで稼げるようになった次は

その稼いだお金で外注やアルバイトを雇うと良いでしょう。

 

ヤフオクやアマゾンで安定的に稼ぎ

少し余裕が出てきた時は

ネットショップにも参入するタイミングでしょう。

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*