【LEE@輸入ビジネス】

ツールとアナログ作業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

LEEです。

私から届くメールは朝の7時代です。

1日が始まる時間帯に読んで頂いてます。

通勤電車なのか、パソコンの前で見ているのか、

 

スマホで見ているんでしょうか。

読者の方から感謝のメールが届く時は

 

非常に嬉しく思います。

いつも読んで頂きありがとうございます。

今日も頑張って行きましょう!

本日はツールとアナログ作業について

 

シェアしたいと思います。

現在では様々なツールがあります。

代表的で最も有名なツールで言うと

 

オークファンです。

その他では以下のようなツールがあります。

 

オークデータ

 

グローバルオークファン

 

TERAPEAK

 

TAKEWARI

 

アマゾンライフ

 

セカイモン

正直私はツールはオークファン以外は

 

ほぼ使った事がありません。w

セカイモンのランキングは

 

たまに使っていました。

現在は様々なツールが開発され

 

本当にリサーチが効率良く行えると思います。

ビジネスにおいて数字は重要ですし

 

数字は嘘はつきません。

しかしこれらのツールが全て無くなったとしたら

 

あなたはどうしますか?

そんな事はまず無いとは思いますが

 

一度考えてみて下さい。

私は最近で言うと

 

こういったツールはほぼ使っていません。

ではどうやってリサーチをしているかと言うと

 

直接顧客にマーケティングしています。

ショップメルマガでクーポンを付けて

 

ショップに対する意見を頂いたり

 

Amazonやヤフオクなどで

 

顧客から電話の問い合わせがあった時は

 

結構突っ込んで色々質問をします。

「何故買ったのか?」

 

「この商品のどこが良いのか?」

 

などを聞いています。

もちろん直接的に

 

「何故買ったんですか?」

 

「この商品のどこが良いのですか?」

 

とは聞いていません。w

会話をして色々聞き出しています。

実際に買ってくれたお客さんが

 

何故買ってくれたかを考えるのです。

それに対して販売側の目線を

 

合わせる事で売上げは上がっていきます。

つまりこの作業がアナログと言えます。

 

別の言葉で言うとオフラインですね。

ビジネスは基本的に真似をされます。

オークファンでリサーチして

 

出品すればデータが残ります。

そのデータが何百人、何千人が見て

 

同じ商品を扱います。

私は元々プライベートなんかもそうですが

 

人と同じ事をあまり好みません。

ビジネスを始めた頃から

 

自分でしかできないビジネスをやりたいと思い、

 

できるだけ人に真似されないように

 

ビジネスを行ってきました。

データに残らないように

 

ビジネスする事も1つ大切です。

例えば先日実際に経験した事ですが

 

一人から10件の受注が入りました。

単価は25000円程です。

利益は1つ5000円程あったので

 

10件で50000円と言うところです。

すぐに電話をしたところ、

 

やはり組織の代表者で業者さんでした。

本当は10個以上欲しかったけど

 

パソコン画面上には10個しか在庫が無く、

 

買う場所を検索しても連絡先が

 

わからなかったと。

プラットフォームでは出店者に

 

直接つながる電話番号や連絡先は

 

結構見つけにくかったりしますね。

特にAmazonなんかはとても

 

出店者の連絡先が探しにくいです。

私達出店者側は連絡先はすぐに見つけれると

 

思いますが、一般的にAmazonで

 

買い物をする人はわからないのです。

その後、どうなったかと言うと

 

後日また複数注文を頂きました。

こういった事はツールではできないですね。

ネットネットと言われる中で

 

このようにオフラインの顧客を

 

意識できている人は結構少ないかなと思います。

正直私もヤフオクからビジネスを

 

スタートさせており、

 

顧客と電話するのはすごく

 

免疫があり好みませんでした。

何故か怖いですよね。w

しかし、顧客全員がそうではないですが

 

電話をするだけで喜んでくれる方や

 

再注文をする方が結構います。

「実は○○も探していたんだけど」

 

と言う事を結構言われます。

ツールを使ってのビジネスが

 

数字を正確に読みとれますし、

 

ブレが無いですし、

 

最も良いと思います。

ツール+アナログ作業

 

をできればベストですね。

アナログ作業でしかできない事も

 

まだまだ結構あります。

 

 

■LEEへの質問はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*