【LEE@輸入ビジネス】

カテゴリを絞る方が稼げる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

カテゴリの絞り込みについて

 

今日はお伝えしたいと思います。

 

 

結論から言うと

 

カテゴリはある程度絞った方が良いです。

 

 

何故なら「売れる背景」「購入者のニーズ」を

 

深く知る事により、

 

販売力に差がうまれるからです。

 

 

「仕入」と「販売」

 

どちらも大切ですが、

 

基本的には仕入値を下げる事の方が簡単です。

 

 

販売価格(相場)を上げる事より

 

安く仕入れる事の方が容易です。

 

 

しかし、相場より価格を下げずに販売する

 

最低限の「販売力」は必要です。

 

 

販売力を上げようと思うのであれば、

 

カテゴリを絞り、

 

そのカテゴリの商品を欲しがっている

 

購入者のニーズ、背景を知る事が大切です。

 

 

リサーチには色々な方法があり、

 

現状はツールがたくさん出ている事もあり

 

ビジネスと言うよりは

 

ビジネスっぽいなと感じる事も多いです。

 

 

売れる背景、購入者のニーズを

 

しっかりと考える事が大切です。

 

 

こういう理由もあり、

 

カテゴリはある程度絞る事をおすすめします。

 

 

私もある程度の得意なカテゴリがあります。

 

 

アパレル

 

スポーツ用品

 

家電

 

等々です。

 

 

ある程度絞って

 

より明確に購入者をイメージをしています。

 

 

ただし、カテゴリを絞るには

 

ある程度の「販売経験」が必要です。

 

 

例えば私と同じ知識を得るには3年程の

 

経験や時間が必要です。

 

 

丁度昨日紹介した

 

コンサル生の100万円プレイヤーの

 

相庭さんはほぼ「カメラ」カテゴリのみで

 

月収100万円以上を継続して稼いでいます。

 

 

何年にも渡り経験したカテゴリの知識、

 

販売方法、稼げるノウハウを教材にして

 

公開しています。

 

 

1つバラしてしまいますが、

(相庭さん、すいません。笑)

 

国内仕入れの割合もかなり高いです。

 

 

輸入における納期やトラブル等無く

 

国内からの仕入れも行っています。

 

 

もちろんそのやり方も教材内に

 

組み込まれています。

 

 

また、カメラカテゴリは利益率が高い事も

 

1つ魅力です。

 

 

動画での解説が多いのでかなり解りやすく、

 

穏やかな人柄も解るかと思います。

 

 

 

http://www.infotop.jp/click.php?aid=213372&iid=55520&pfg=1

 

 

「90日のサポート」もついています。

 

 

一般的には教材にはサポートが付いていません。

 

最近では珍しいですね。

 

 

何故サポートが付けているかと言うと

 

しっかりと「稼いで欲しい」からだと思います。

 

 

また、今回特別に私からの申込の場合は

 

特別に特典として「シークレット動画80本」を

 

無料でプレゼントしています。

 

 

おおやけになっていない教材で

 

今後とも大きく公開する事はないです。

 

 

彼のサポートの人的リソースも

 

限られています。

 

 

もっと稼ぎたい

 

販売力を付けたい

 

カテゴリを絞りたい

 

新しいやり方を学びたい

 

高利益率のビジネスがしたい

 

 

そんな人は是非こちらより受け取って下さい。

 

 

 

 

http://www.infotop.jp/click.php?aid=213372&iid=55520&pfg=1

 

 

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*