【LEE@輸入ビジネス】

どんなキーワードでリサーチをするべきか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

儲かる商品のリサーチを

 

ここ数日しています。

 

 

リサーチは輸入ビジネス者にとって

 

一番の悩みでもあります。

 

 

リサーチにおいて起業当時から

 

意識している事は

 

「少しだけ人と違った事をする事」です。

 

 

例えば3年前に「日本未発売」と

 

言うキーワードが流行っていました。

 

 

実際にその頃はこのキーワードで

 

儲かる商品が見つかっていました。

 

 

今はどうでしょう?

 

 

見つからない事は無いですが、

 

見つけにくくなっています。

 

 

それはやはり同じ事をする人が

 

多いためです。

 

 

その頃私がどのようなキーワードで

 

リサーチしていたかと言うと、

 

日本国内発送とか〇〇限定とか

 

そういった少しだけ角度の違うキーワードです。

 

 

日本未発売の背景は何でしょうか?

 

 

・日本で販売されていないため価値がある。

 

・誰よりも早く手に入れる事ができる。

 

・手に入りにくい。

 

等々

 

一言でまとめるなら「供給」が少ない物です。

 

 

ですので、同じキーワードでは無くても

 

同じような意味合いのキーワードで

 

リサーチする事ができれば良いのです。

 

 

日本国内発送=国内から発送している供給者が少ない

 

〇〇限定=そもそも商品の供給が少ない

 

 

このように供給が少ない事に関しては

 

同じ意味合いとなります。

 

 

マラソンで例えると目的地に向かうのに

 

距離が同じAと言う道とBと言う道があったと仮定して、

 

Aの道が人が多いなら、

 

Bの道を走った方が目的地に早くつきますね。

 

 

ですので、キーワードでリサーチをする場合は

 

是非少しだけひねりを入れてリサーチしてみて下さい。

 

 

常になぜ?と問う事で

 

リサーチで本当に重要な事がわかります。

 

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*