【LEE@輸入ビジネス】

どうやれば顧客リストを得れるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

昨日は顧客リストが大切と言う話をしました。

 

 

続けて少し角度を変えてお伝えしたいと思います。

 

 

営業にはPULLとPUSHがあります。

 

 

すごく解りやすく言うと

 

「押す」か「引く」かと言う感じです。

 

 

基本的にはプレットフォームでは

 

PULL型です。

 

 

しかし顧客リストを使った

 

例えばネットショップなどはPUSHができます。

 

 

3年間物販をしていると

 

それなりに高単価な商品を買ってくれる

 

顧客層が集まります。

 

 

1回で10万円とか20万円とかの

 

お金を落としてくれる顧客層です。

 

 

私はそういう顧客層には

 

毎年、特別感のある「提案メール」を

 

お送りしています。

 

 

「○○さん

 

ご無沙汰しております。

 

○○の新作が出ました。

 

サイトにはまだ掲載していない商品ですが

 

○○様には特別にご用意が可能です。

 

いかがでしょうか?

 

 

また、もし何か探している商品がある場合は

 

お申し付け下さい。

 

当社の海外在住スタッフが探します。

 

またその際もご連絡頂ければ幸いです。」

 

 

一人一人違う内容だったりしますが

 

例で言うとこういうメールをお送りしたりしています。

 

 

こちらからの発信(PUSH)で

 

売上げを作る事ができれば

 

ビジネスとしてすごく強いですね。

 

 

プラットフォームの例えばAmazonの場合は

 

月の売上げが安定せずに結構バラついたり

 

しますね。

 

 

ショッピングカートが取れたり

 

取れなかったりもしますし。

 

 

そういう意味でも

 

毎月安定的に狙った売上げを作れると言う点からも

 

顧客リストを活用した物販は取り組んでも良いと

 

思います。

 

 

少し難易度は高いですが

 

是非興味のある人は今のビジネスから

 

どうやれば顧客リストを得れるのか?

 

 

と言う事も考えてみて下さい。

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*