【LEE@輸入ビジネス】

お盆がターニングポイント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

こちらのセミナーですが、

 

すでに多くの参加者が集まっています。

 

中国仕入に関しては利益率が80%

 

Amazon、バイマの利益率は90%

 

過去最高利益率はヤフオクでも90%以上

上記スキルをセミナーにて持ち帰って下さい。

 

 

限定定員ですので、埋まりしだい

 

募集は終了します。

 

 

https://www.viral-manager.com/aff/111529/1495/

 

 

休暇中の過ごし方について

 

シェアしたいと思います。

 

 

まず、特に大切な用事が無い人は

 

休暇中は働きましょう。

 

 

特に起業を目指している人や

 

副業でも結果を大きく出したい方です。

 

 

目の前にお盆が迫ってきています。

 

 

お盆となると家族と出かけたり

 

友人と遊んだり

 

色々な予定があると思います。

 

 

基本的に集中する事で

 

ビジネスはかなり加速します。

 

 

3時間を4日やるより

 

6時間を2日やる方が

 

成長度は上がると思います。

 

 

密度にあります。

 

 

多すぎると集中力も切れるので

 

ダメですが、10時間ぐらいまでなら

 

仕事に没頭する時間を作った方が

 

良いでしょう。

 

 

普段副業で1日に3時間しか時間が取れない人も

 

6時間9時間と時間を使ってみると

 

新たな発見や気付きがある事は

 

間違いないと思います。

 

 

そういう時間は休暇中しか無いのです。

 

 

お盆、正月、GWの中の3大休暇のうちの1回が

 

お盆の休暇です。

 

 

そして、基本的に私もそうですが

 

人が休んでいる時に仕事をする

 

人と逆の行動を取る事で

 

他者と差別化ができたり

 

自分がビジネスが加速します。

 

 

つまり、お盆は基本的に休んでいる人が多いですが、

 

その逆は少数派です。

 

 

少数派に入る事もビジネスを加速させる

 

1つの要素になります。

 

 

明らかに起業する人は

 

会社員より少なく

 

明らかに3年存続する企業は

 

存続しない企業より少ないのも

 

こういった理由でしょう。

 

 

ですので、

 

ビジネスを加速させるには

 

失う物や時間が必要不可欠です。

 

 

私も家族と友人との時間は

 

確実に起業前より減りましたし、

 

個人の貯蓄はほとんど起業した時に

 

会社の資本に入れました。

 

 

どうでも良いですが、

 

起業前から付き合っていた

 

当時の彼女も失いました(笑)

 

 

ですので、休暇中は基本的には

 

余程の大切な用事がない限りは

 

働きましょう。

 

ビジネスに時間を使いましょう。

 

 

そうする事であなたのビジネスの

 

成長度がグンと伸びる事もあるでしょう。

 

 

起業してたった3年しかたっていませんが

 

業績がグンと伸びるターニングポイントが

 

あると思います。

 

 

もしかするとこのお盆休みが

 

あなたのターニングポイントになるかもですね。

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*