【LEE@輸入ビジネス】

あなたは武器と球をいくつ持ってますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

12月は売上げが得に爆発的に上がる月です。

 

ヤフオク、Amazon、ネットショップなどなど

 

ご存知の通り、一年間で最も商流が多い月ですね。

 

 

ちなみに今月は月利200万円の次の大台の300万円を

 

達成できそうでウキウキしています。

 

 

もっと従業員を雇用して大きくビジネスをしようかと

 

検討中です。

 

 

有在庫の販売方法では12月の結果は

 

11月の仕入れによりほぼ確定します。

 

無在庫の場合はそうではありませんが、

 

ヤフオクやAmazonを実践している場合は

 

ほとんどが有在庫だと思うので12月の結果は

 

すでに確定している状態だと言えます。

 

 

今からもう1回転させる事も可能とは思いますが

 

物流の遅延が予測されるので不確定要素も強いです。

 

 

去年の私が実践していた数字によると1月も

 

12月に違い売上げは立つ事が予測されます。

 

2月になると少し落ちますので1月の準備を

 

今月はしっかりとしましょう。

 

 

今月の仕入れで1月の数字が決まります。

 

仕入れとは物販の様々な項目の中で最も大切、

 

いわいる武器につめる球になります。

 

 

あとはその球をどういう媒体で打つかにより

 

売上げが変わります。

 

 

ですので今月の仕入れをたくさんしましょう。

 

 

年末年始は様々な予定があると思いますが

 

人が遊んでいる時に頑張れば人より上には行けます。

 

 

常にこの考えは必要でリサーチをする時も

 

私も意識をして取り組んでいます。

 

 

私達はメーカーや小売業者の売上げを

 

少しだけ奪う事によりビジネスができています。

 

 

つまり私達が売上げを上げるとメーカーや

 

小売業者の売上げは下がると言う事です。

 

 

お客さんの取り合いと言うイメージですね。

 

 

もう少し言うとあなたが売上げを上げると

 

ライバルの売上げを奪う事にもなります。

 

 

物販業界の売上げはパーセンテージで、

 

そのパーセンテージの奪い合いだと言う事です。

 

 

インターネットによる物販の売上げは毎年右肩上がりで

 

上がっていますが、私達のような零細企業や個人の場合は

 

物販の全体的な売上げの中では

 

規模はとても小さいです。

 

 

物販業界の売上げはパーセンテージで、

 

そのパーセンテージの奪い合いだと考えた方が良いです。

 

 

ライバルよりも1つ抜け出すには

 

ライバルよりもスキルを上げるか

 

何でも良いので何か1つ勝つ必要があります。

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*