【LEE@輸入ビジネス】

「日本未発売」が稼げた理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

先日も募集したオークション外注サービス

 

「オークレボ」ですが、

 

Aプランの限定募集がそろそろ定員に達するようです。

 

 

https://www.viral-manager.com/aff/77919/428/

 

 

 

今なら7日間の無料体験中です。

 

 

副業で時間が限られている人

 

保管スペースがない人

 

専業で自動化を目指している人

 

写真撮影や説明分作成が苦手な人

 

外注をうまく活用して更に稼ぎたい人

 

更に高いステージへ進みたい人

 

にはオススメします。

 

 

限定募集ですのですぐに

 

募集枠は無くなると思われます。

 

 

Aプラン:https://www.viral-manager.com/aff/77919/428/

 

 

※決済リンクに飛べなくなったら

 

募集終了です。

 

 

 

今日は輸入ビジネスの現状を

 

お伝えしたいと思います。

 

 

3年前の輸入ビジネスはLEGOでも

 

稼げました。

 

 

しかし、現状は通常の仕入ルートでは

 

LEGOはあまり稼げません。

 

 

Amazonは参入当時普通の仕入先でも

 

利益率は40%とかありました。

 

 

しかし、現状は通常の仕入れルートでは

 

良くて30%、一般的には10%〜20%です。

 

 

ネガティブな事ばかり言ってはいますが、

 

これは現実です。

 

 

しかし、稼げないわけではありません。

 

 

当社でも通常のサイトからの仕入れも

 

行っていますし、稼いでいる人も

 

周りにたくさんいます。

 

 

何が言いたいかと言うと

 

少しの捻り(ひねり)は必要だと言う事です。

 

 

例えば昔「日本未発売」と言うキーワードでも

 

儲かる商品がざくざく見つかりました。

 

 

現状はどうでしょうか?

 

 

で、これからの物販で成果を上げれる人が

 

どんな人かと言うと「本質」を解っている人です。

 

 

すごく大雑把な言葉ですが、

 

もう少し解りやすく言うと、

 

売れる理由、売れない理由を

 

解っている人です。

 

 

「日本未発売」が儲かっていた理由は以下です。

 

 

日本でまだ販売されていない、

 

「供給」が少ない、

 

何れ日本でも販売される、

 

人よりも早く手に入れたいと言う「需要」がある、

 

だから売れる。

 

 

こういうイメージです。

 

 

それでは「日本未発売」を紐解くと

 

どういう発想ができるでしょうか?

 

 

2パターンあります。

 

 

1つ目は日本から撤退したブランド(あるいは商品)で

 

実店舗では手に入らない商品、

 

2つ目は日本にこれから参入してくるブランド(あるいは商品)。

 

実店舗はあるが、ネットで売っていなかったり、

 

そもそも実店舗が無い場合もそうです。

 

 

こういう分析ができれば

 

オークファンなどのツールを使わずしても

 

稼ぐ事ができるのです。

 

 

儲かる商品を探す事は必須ですが、

 

そこにある「本質」、

 

なぜ売れるのか?

 

なぜ売れないのか?

 

ここを解っている人が今後物販で

 

成果を上げ続けられるでしょう。

 

 

ですので、今扱っている商品が

 

何故儲かるのか?

 

何故売れるのか?

 

を一度見直してみましょう。

 

 

基本的に売れない理由を探す人は多いですが、

 

売れる理由を探す人は少数です。

 

 

 

 

 

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*