販売

「売上増加」か「コスト削減」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

昨日紹介したおすすめセミナーは

 

ご覧になりましたか?

 

 

追加されている対談動画のぶっちゃけトークも

 

おもしろいので是非ご覧下さい。

 

 

また、セミナーはセミナー内容だけでは無く

 

人に会う事でレバレッジが効きます。

 

 

https://www.viral-manager.com/aff/124494/1509/

 

 

売上げが上がっている時こそ

 

コストを見直す事が大切です。

 

 

・コスト削減

 

・売上増加

 

どちらが大切でしょうか?

 

 

先月は会社の決算でした。

 

 

決算書を見てみると

 

色々無駄な経費がかかっている事が

 

判明しました。

 

 

そこを改善するだけで年間

 

100万円のコストカットができる事が

 

解り少しショックでした。w

 

 

売上げが大きくなってくると

 

経費をどんどんかけても

 

大丈夫だろうと言う認識が出てきます

 

 

ここで言う経費は仕入れ経費では無く

 

その他の経費です。

 

 

例えば人件費、雑費、電気代、等です。

 

 

そして、この経費に目が届かなくなる

 

と言う事もあります。

 

 

いけいけドンドンっと言う感じで

 

攻める事は良い事ですが、

 

守りの部分もしっかりする必要があります。

 

 

例えば段ボール代、転送費用、配送代行費用、

 

事務所の賃金、梱包資材、等

 

一度見直してみましょう。

 

 

意外にコストカットできる箇所が

 

いくつかあるかも知れません。

 

 

とは言え、守りを意識しすぎて

 

攻めるスピードが遅くなるのは

 

あまり良くはありませんので

 

ある程度の売り上げを上げている人は

 

守りも意識してみましょう。

 

 

具体的に「コスト削減」と「売上増加」

 

どちらが大切でしょうか?

 

 

もちろん両方が大切と思います。

 

 

しかし、この2者は大きく異なります。

 

 

コスト削減は社内で改善する事が多く

 

どちらかと言うと内部要素、

 

 

売上増加は他社との競合や顧客、市場などと言う

 

どちらかと言うと外部要素です。

 

 

つまり、すぐに改善できる事は

 

「コスト削減」です。

 

 

「売上増加」よりもすぐできる事は

 

「コスト削減」です。

 

 

リスクとリターンと言う

 

考え方と少しだけ違う気がしますね。

 

 

リスクを背負う=経費を使う

 

この方程式だけでは無いと思います。

 

 

リスクの背負い方は他にもあります。

 

 

お金だけでは無く、

 

使っている時間も考え方によってはリスクですし、

 

他社とパートナーを組む事も

 

リスクの場合もありますし。

 

 

私はどちらかと言うと

 

いけいけドンドンで経費を多く使ってきて、

 

テストして、経験して、結果を見て、改善する、

 

と言う事が多かったですが、

 

今期はコスト意識を持って経営して

 

行きたいですね。

 

 

ちなみに今期はもう1社会社を設立し、

 

スタッフにも成長してもらい、

 

会社の価値も前期よりも必ず

 

高めて行こうと思っています。

 

 

そういう中で再現性のある事や

 

私が実践している内容の事はどんどん

 

配信して行きますね!

 

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*