【LEE@輸入ビジネス】

「モチベーション=収益」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

LEEです。

 

「モチベーション=収益」

と言うお話をしたいと思います。

 

どんなに良いビジネスモデルがあっても

そこに対するモチベーションが無い場合は

稼げません。

 

つまりモチベーションと収益は

比例すると思います。

 

やる気があるけど稼げない。

 

と言う事もちらほら聞きますが、

そんな事は無く、

それはモチベーションが稼いでいる人に

比べて低い事が予測されます。

 

私もヤフオクで壁に打ち当たり

モチベーションが下がりました。

 

その後、Amazonに参入しモチベーションが上がり

Amazonで壁を感じ、

次にネットショップへの移行して行きました。

 

今は会社経営やサポートする事、

新たなビジネスにチャレンジする事で

モチベーションを保てています。

 

儲かる商品を探している時でも

全く同じスキルのAさんとBさんが居ても

モチベーションの持ちようで

全く違う結果が現れます。

 

モチベーションを保つ秘訣は

新しい事に取り組む事です。

 

これは「色々な事に手を出す」事になり

力も分散されると思われがちですが、

1つのビジネスモデルは誰かに任せ安定させ、

自分は新しいビジネスにチャレンジして行く事を

おすすめします。

 

大物起業家になると

「やる事がない」とよく言います。

 

これは結構悲しい事です。

 

そうなると人生は豊かではありませんよね。

 

私もたまに「やる事が無い」タイミングが

数回あったのですが、

本当に何もする事がなくなると

ぜんぜん楽しくありませんでした。w

 

仕事は人生を生きるためのツールで

全てではありません。

 

なので、モチベーションを持って

何事にも取り組む方が人生は豊かになるのはと

私は思います。

 

ですので、以前にも少し話した

セルフコントロールをする事も

かなり重要です。

 

ロールプレイングゲームで例えると

自分はゲームの中の主人公で

コントローラーを握ってるのが本当の自分で、

主人公を目的に向かって

コントロールし動かして行くようなイメージです。

 

ですので、そのためにもモチベーションをまずは

最大限に高めましょう。

 

どんな理由でも良いと思います。

 

私の場合でしたら、

「親を楽にさせたい」とか

「身近な起業家に負けたくない」とか

「海外旅行に行きたい」とか

 

そんな事も自分のモチベーションに

つなげています。

 

モチベーション=収益

この式は成り立つと思います。

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*